振り込め詐欺被害を未然に防いだとして、大阪府警南堺署は27日、ビル管理会社「東洋ビルメンテナンス」(本社・東京)の警備員、松本修さん(66)と堺市南区若松台の泉北郵便局員、山崎愛さん(37)にそれぞれ感謝状を渡した。

 松本さんは6月7日、堺市南区の銀行で警備中、携帯電話で話しながら現金自動預払機(ATM)を操作する70代男性に声をかけて制止。男性は区役所職員を名乗る人物からの「保険料25万円が返ってくる」との電話を信じていたという。

 山崎さんは同13日、郵便局の窓口で勤務中に訪れた70代と60代の夫婦から「200万円ずつ引き出したい」と言われ事情を確認。息子を名乗る男から「トラブルで500万円必要」などと言われたことが分かり、息子に電話をしたところ詐欺が発覚した。

 松本さんは「これからも声かけを続けたい」、山崎さんは「お客さんのお金を守れてよかった」とそれぞれ笑顔で話していた。

出典:産経ニュース(2017/7/28)
http://www.sankei.com/west/news/170728/wst1707280038-n1.html