府警は19日、秋の定期異動を受けた署長会議を大阪市中央区の府警本部で開き、府内65署の署長ら約200人が参加した。村田隆本部長は重点課題の一つに特殊詐欺対策を挙げ、「アジトを摘発し、中枢被疑者を一斉に検挙することが最も効果的」と指摘し、アジト情報の収集に力を入れるよう指示した。

 府警によると、今年1~6月の府内の特殊…

出典:毎日新聞(2017/9/20)
https://mainichi.jp/articles/20170920/ddl/k27/010/306000c