中央市で70代の女性がオレオレ詐欺に被害に遭い孫を名乗る男に現金300万円をだましとられた。
 県警捜査二課によると5日夜、女性の家に孫を名乗る男から「仮想通貨を購入するため銀行で金を借りたが行員が横領で調べられ自分も疑われている」と電話があった。
 示談にするため300万円貸してほしいと頼まれた女性は都内の駅で弁護士事務所の職員を名乗る男に300万円を渡したという。
 警察が詐欺事件として調べている。

出典:日テレNEWS24(2018/3/7)
http://www.news24.jp/nnn/news88812531.html