アダルトサイトの利用料金が支払われていないなどとウソを言い、全国でおよそ9000万円をだまし取っていたとみられる詐欺グループの男2人が警視庁に逮捕されました。

 逮捕されたのは、東京・荒川区の無職・斉藤祐武容疑者(31)ら2人で、20日、浜松市に住む会社員の男性(10代)に対し、「アダルトサイトに登録されており、料金が支払われていない」などとウソの電話をかけ、利用料の名目で現金をだまし取ろうとした疑いがもたれています。拠点としていた台東区内のマンションの一室からは、電話機60台のほか、およそ10万人分の名簿が見つかったということです。

 警視庁は、斉藤容疑者らのグループが、今年3月から全国でおよそ200件、9000万円をだまし取っていたとみて調べています。

出典:TBS NEWS(2018/6/22)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3402999.html