福岡県警久留米署によると、5月下旬、同県久留米市在住の女性(85)宅に「きのした」を名乗る男など複数から電話があり、「あなたの名前が5社に登録され、削除には1500万円が必要」「削除しないと犯罪になる」などとうそを言い、6月8日と同19日の2回にわたり、計1500万円を「てらにし」と名乗る男に渡してだまし取られたという。同署で捜査中。

出典:西日本新聞(2018/7/3)
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/429582/