県内でも被害が相次ぐ特殊詐欺。その被害者のおよそ6割は、65歳以上の高齢者だ。こうした中、野々市市では、警察が高齢者に注意を呼びかけるローラー作戦を展開した。
手口が巧妙化する特殊詐欺。白山警察署では、高齢者を狙った詐欺の未然防止へ初めて、訪問指導に乗り出した。県内の被害件数は6月末までで40件、被害額は、9900万円に上っていて、前の年に比べ1人あたりの被害額が大きくなっている。白山警察署では、年末までに5千世帯を回る予定だ。

出典:日テレNEWS24(2018/7/12)
http://www.news24.jp/nnn/news87118688.html