泉署は10日、仙台市青葉区の会社役員の男性(70)が、特殊詐欺で現金約227万円をだまし取られたと発表した。同署によると7月25日、男性経営の会社に融資会社をかたる相手から特別低金利融資承認通知書がファクスで届き、男性は同28日に500万円の融資を申し込んだ。同30日、融資会社の担当者を名乗る男から「手数料が必要」などと電話があり、男性は同31日~8月6日に計6回、指定された銀行口座に計約227万円を振り込んだ。

出典:河北新報(2018/8/11)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201808/20180811_13028.html