振り込め詐欺電子マネー詐欺など、手口が多様化する特殊詐欺を積極策で未然に防ごうと、県警は25日、「特殊詐欺被害防止広報コールセンター」を開設した。電話帳や全国の詐欺グループから押収した名簿などに載っている番号に県警から委託を受けたオペレーターが電話し、詐欺への注意を呼びかける。4千件を目標に来年3月まで実施する。

 特殊詐欺に発展するおそれのある不審電話が多数確認された地域には、集中的に電話をかけて注意を促す。また、詐欺と思われる電話を受けた住民から相談があった場合には、特殊詐欺の手口や被害防止のポイントなどを詳しく説明する方針だ。

 コールセンターの電話番号は「0120・445・977」。県警は悪用されることがないよう「コールセンターから銀行の口座番号を聞いたり、ATMの操作を指示したりすることはないので注意してほしい」とも呼びかけている。

出典:朝日新聞デジタル(2018/9/26)
https://www.asahi.com/articles/ASL9T352HL9TUBNB003.html