神奈川県警川崎署は8日、川崎市川崎区に住む80代の無職女性が特殊詐欺被害に遭い、キャッシュカード1枚をだまし取られたと発表した。

 同署によると、女性宅に7日、銀行員を名乗る男から電話があり、「あなたの口座からいろいろ引き出されています。キャッシュカードを新しいものに取り換えましょう。これから担当者がカードを取りに伺います」などと嘘を告げられた。その後、自宅を訪れた銀行員を装った男にキャッシュカード1枚を手渡し、詐取されたという。

同署では「『キャッシュカードを回収する』と言われたら、まず詐欺を疑ってほしい」と呼びかけている。

出典:産経新聞(2019/1/8)
https://www.sankei.com/affairs/news/190108/afr1901080043-n1.html