藤沢市の70代の無職女性が4日、長男を装った男らに現金6千万円をだまし取られた、と藤沢署に届け出た。署は現金手渡し型の振り込め詐欺事件として調べている。

 署によると、4日昼ごろ、長男を装った男から女性宅に「会社の書類などが入ったかばんをなくした」「家にある現金をかき集めてほしい」「会社の人間に取りに行かせる」などとうその電話が複数回あった。女性は話を信じ、約1時間半から1時間ごとに計3回、同僚を装った男3人にそれぞれ現金を手渡した。

 その後、女性は長男ら家族に電話し、詐欺と発覚した。

 
出典:カナコロ(2019/2/4)
http://www.kanaloco.jp/article/386610