ニセ電話詐欺への警戒を呼び掛けるため、名古屋・熱田署は三十一日、人気ダンスボーカルユニット「w-inds.(ウィンズ)」のメンバー三人を招き、名古屋市熱田区のイオン熱田店でトークイベントを開いた=写真。

 w-inds.は、俳優杉良太郎さんの呼び掛けで結成された「ストップ・オレオレ詐欺47」プロジェクトチームに参加している。会場に集まった約二百人の買い物客やファンは、大歓声で三人を迎えた。

 メンバーの橘慶太さんは、w-inds.をかたって衣装代などを請求する詐欺があったことを明かし、「ファンに対する詐欺は許せない。一件でも多くの被害を阻止したい」と話した。リーダーの千葉涼平さんは、杉さんからの「家族との会話や、食事を共にするという生活で絆を深め、詐欺を防いでほしい」というメッセージを代読した。

 高田幸昌署長も登壇し、「怪しい電話があった時、一人で考えずに家族や警察にどんどん相談してください」と呼び掛けた。

 (森若奈)

出典:中日新聞(2019/2/1)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20190201/CK2019020102000053.html