埼玉県警武南署は26日、同県川口市の無職の男性(76)が架空請求詐欺に遭い、現金20万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署によると、1月15日午後1時半ごろ、男性がパソコンで有料動画サイトを閲覧していたところ、「登録が完了しました」などと表示された。画面の連絡先に電話したところ、同サイトの関係者を名乗る男から「登録されているのでキャンセルできない。1年間の利用料金は払ってもらわなければいけない」などといわれ、男性は自宅近くの銀行のATMで指定された口座に20万円を振り込んだ。

出典:産経新聞(2019/2/26)
https://www.sankei.com/affairs/news/190226/afr1902260045-n1.html