道警捜査2課などは12日までに、詐欺の疑いで、東京都板橋区相生町、自称契約社員土井貴正容疑者(40)を逮捕、送検した。同課は、同容疑者が特殊詐欺グループの指示役とみて調べている。

 逮捕、送検容疑は昨年3月12日ごろ、現金回収役の男らと共謀し、愛知県稲沢市の50代女性宅に弁護士を装って電話をかけ「訴訟にしたくなければ、裁判所に支払う金が必要」などとうそを言い、川崎市のアパートに現金300万円を送らせ、だまし取った疑い。

 道警は、道内外で総額約1億円をだまし取ったとして、詐欺容疑などで、これまでにグループの現金回収役の男ら計19人を逮捕、送検している。

出典:北海道新聞(2019/3/12)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/285428