県警は17日、資産状況や家族構成などを探ってくる不審な「アポ電(アポイントメント電話)」の実際の音声を初めて公開した。3月に高知市内の40代女性に電話をかけてきた男が、警察官を装って預金残高などを巧みに聞き出そうとする肉声が収められている。
 
■「アポ電」の音声はこちら(高知県警提供。音量にご注意ください。女性の声の部分は加工しています)…

出典:高知新聞(2019/4/18)
https://www.kochinews.co.jp/article/270215/