〈犯罪〉
 5月1日に元号が「令和」となるのを前に、全国各地でお金をだまし取る詐欺事件が発生しています。
 手口は犯人が市職員などをかたり「改元でキャッシュカードが使えなくなる」と言い、受け取ったカードでお金を引き出すものです。「還付金がある」とATM(現金自動預払機)を操作させるケースもあります。
 県内でも17日、中津市の60代男性に「元号が変わるのでカードを預かる」との電話がありました。
 改元絡みでカードの再発行や還付金などの手続きを促す電話がかかったら、特殊詐欺などの犯罪を疑ってください。すぐ電話を切り、家族や警察に相談しましょう。(生活安全企画課)

〈交通安全〉
 今週末から10日間の大型連休に入ります。旅行や長距離ドライブ、ツーリングなどを計画している人も多いと思いますが、交通事故防止のため、次の3点に注意してください。
 (1)前方注視・制限速度を守る(2)シートベルト、チャイルドシートの着用(3)追突事故防止のため「3秒の車間距離」を取る|です。
 連休中は交通量が増え、渋滞が予想されます。脇見に注意し、時間に余裕を持って、ゆとりのある計画を立てましょう。運転前日は十分に睡眠を取って体調を整え、安全運転に努めましょう。(交通企画課)

出典:大分合同新聞(2019/4/23)
https://www.oita-press.co.jp/1010000000/2019/04/23/130947376