NTTは9日、振り込め詐欺などの電話を使った特殊詐欺で、通話内容を人工知能(AI)が解析して、詐欺かどうかを判定する実証実験を実施すると発表した。特殊詐欺と判定されれば、本人や家族などに注意喚起のメールが自動で送信される。今後、自治体などを通じて参加者を募り、今夏、都内で数カ月間の実験を実施する。

 実証実験では、使用中の電話機に音声データを送信する専用の機械を接続するだけで参加できる。電話がかかってくると、通話内容を録音するというガイダンスが流れ、録音を開始。音声をクラウド上のAIに転送する。AIは過去の犯罪で使われた音声内容などを参考にして、振り込め詐欺かどうかを判定する

出典:産経新聞(2019/5/9)
https://www.sankei.com/economy/news/190509/ecn1905090008-n1.html