福岡南署は14日、福岡市南区の女性(36)が偽電話詐欺で電子マネー利用権をだまし取られたと発表した。署によると13日、女性の携帯電話に「利用料金の支払い確認がとれていない」などのメッセージがあり、連絡先に電話すると、お客さまセンターを名乗る男から「今日中に29万9千円支払いを」などと言われた。女性は指示に従ってコンビニで電子マネー30万円分を購入。カード番号を教えて利用権をだまし取られた。

出典:西日本新聞(2019/5/14)
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/509889/