佐賀県警察本部からのメールです。

 平成31年4月上旬から下旬にかけて、佐賀県内居住の70歳代女性方に、複数人の男から電話があり、
・あなたの名前が複数の会社に登録されており、削除するために他の名義が必要だ。
・空気清浄機を購入するための振り込みがあなたの名義になっており、不正入金行為にあたる。
・750万円払えば回避できる。現金を箱に詰めて送ってもらいたい。
などと言われ、コンビニエンスストアから現金を発送して騙し取られています。
 被害に遭わないために、次のことを守りましょう。
○電話で「お金」や「通帳」という言葉が出れば詐欺を疑う。
○「裁判になる」や「逮捕される」など不安を煽る言葉に注意
○宅配便で「現金を送れ」は詐欺
○家族や知人、警察に相談する。

– 佐賀県警察本部 –
0952-24-1111

出典:佐賀新聞(2019/5/20)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/376414