朝霞署は2日、朝霞市の無職女性(68)が還付金詐欺で現金約118万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、5月29日午後2時ごろから数回、女性方に市役所や金融機関職員をかたる男から「保険金の還付金がある」「通帳とキャッシュカードを持ってATM(現金自動預払機)に行ってください」などと電話があった。

 信じた女性は同日午後3時ごろ、市内の金融機関ATMコーナーで、金融機関職員をかたる男の電話での指示に従いATMを操作し、現金約118万円を振り込んだ。

 女性は1人暮らしで、自宅を訪れた次女に話し、被害に気付いた。

出典:埼玉新聞(2019/6/4)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/06/04/05_.html