オレオレ詐欺の被害にあった経験のある俳優の斎藤洋介さんが東京の渋谷駅前で実体験を語り、被害防止を呼びかけました。

 6日午後、渋谷駅前で行われたイベントには、去年11月に次男を装ったオレオレ詐欺の被害にあった俳優の斎藤洋介さんが参加し、警察官とのトークショーで実体験を語りました。

 また、警視庁の斉藤実副総監や神奈川県警と埼玉県警で特殊詐欺を担当する幹部らが、現金の受け渡し場所として利用されることの多い駅で被害を防ぐため、東急電鉄に協力を求めました。

 都内の特殊詐欺の被害は今年1月から先月までにおよそ1400件、29億5000万円に上っているということで、警視庁は注意を呼びかけています。

出典:TBS NEWS(2019/6/6)
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3693120.html