タイ中部パタヤを拠点とした特殊詐欺事件で、警視庁捜査2課は、現地の「かけ子」を統括していたとして、詐欺容疑で住所不定、職業不詳の山中翔太容疑者(29)を逮捕した。調べに対し黙秘している。

 捜査関係者によると、山中容疑者はタイの拠点に出向き、かけ子らに特殊詐欺の手法を指導、2つのグループに分けて成果を競わせていた。かけ子の実績を管理し、電話をかける際の模擬練習をさせたりしていたという。

 逮捕容疑は3月、有料サイトの未納料金があると千葉県柏市の70代女性に嘘のメールを送り、電話をかけてきた女性から電子ギフト券(電子マネー)130万円相当と現金700万円をだまし取ったとしている。

 捜査2課は同容疑で、拠点がタイ当局に摘発された際に外出中だったかけ子役の福岡県久留米市本町、職業不詳、石川侑衣人(ゆいと)容疑者(21)も逮捕。既に逮捕されているかけ子の男15人=詐欺罪で起訴=についても4日、同じ女性に対する詐欺容疑で再逮捕した。

出典:産経新聞(2019/7/4)
https://www.sankei.com/affairs/news/190704/afr1907040019-n1.html