札幌市白石区の80代女性が5日までに、保険料の払い戻し名目で現金100万円をだましとられたと札幌白石署に届け出た。同署は還付金詐欺事件とみて調べている。

 同署によると、女性宅に3日、区役所の職員を名乗る男から「保険料の払い戻しがある。銀行員がキャッシュカードを取りに行く」と電話があった。女性は暗証番号を伝え、自宅を訪れた男にカード1枚を渡したという。

 女性は同日、家族に相談してだまされたことに気付いたという。同署が銀行に確認すると、口座から現金が引き出されていた。

出典:北海道新聞(2019/8/5)
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/332334/