鳥栖署は22日、鳥栖市内の80代女性が100万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。

 同署によると、家電量販店の従業員や警察官を名乗る男から21日、「キャッシュカードが偽造されている」「確認するためキャッシュカードと通帳を封筒に入れて。別の者が取りに行く」などと電話があった。女性は自宅に来た男に通帳1通とキャッシュカード2枚を渡し、その後、100万円が引き出されていた。

 同日、不審に思った女性が鳥栖署に相談し発覚した。同署管内では同時間帯に警察などを名乗るアポ電があったとの通報が3件あり、注意を呼び掛けている。

出典:佐賀新聞(2019/8/23)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/416975