振り込め詐欺を未然に防止したとして、鶴見警察署は8月28日、芝信用金庫尻手駅前支店の板倉和明支店長と新田恵菜さん、仲通郵便局の桑原圭局長、松村智徳さんに感謝状を贈った。

 8月2日、新田さんはマンション家賃の入金に来た70代女性に対応。入金とは別に、鶴見警察署から「高島屋で500万、三越で200万、カードで買い物をした形跡があるが、確認したい」と連絡があった旨を話した。新田さんは、デパートでのカード不正使用名目の詐欺手口をニュースなどで把握していたため、女性に詐欺だと納得させた。

 8月2日、松村さんは80代女性が携帯で電話をしながらATMの操作をしているのを見て、還付金詐欺を疑った。話を聞くと「区役所から保険料の返金がある」と電話があった旨を話したため、詐欺を確信し、被害を未然に防いだ。

出典:神奈川タウンニュース(2019/9/5)
https://www.townnews.co.jp/0116/2019/09/05/495975.html