上尾署は11日、上尾市の無職女性(62)が還付金詐欺で現金約100万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、11日午前9時半ごろ数回、女性方に市役所職員などを名乗る男らから「保険料を多く払い過ぎている」「返還の手続きが今日までとなっている」「還付の手続きをするので、ATM(現金自動預払機)まで行き連絡してほしい」と電話があった。

 信じた女性は同日午後1時半ごろ、市内の金融機関の出張所ATMコーナーで、指示通りにATMを操作し、指定された口座に現金約100万円を振り込んだ。

 その後、残高が減ったことを不審に思い、市役所に電話で確認したところ、だまされたことに気付いた。

出典:埼玉新聞(2019/9/13)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/09/13/08_.html