久喜署は振り込め詐欺を未然に防いだとして市川光浩署長から、蓮田市の内田稔さん、久美子さん夫妻に感謝状を贈呈した。

 8月30日、白岡市内のスーパーマーケット前に設置された現金自動預払機(ATM)で、60代女性が携帯電話で話している内容から振り込め詐欺を疑い、女性と電話を代わり通話を中止させた上、警察に通報し未然に被害を防いだ。

 感謝状を手にした内田さん夫妻は「女性が還付金と話しているのを聞いて、詐欺に遭っているかもしれないと直感的に感じた」と話していた。市川署長は「内田さんのような一般市民の方が声を掛けていただいたことに感謝している」と語った。

出典:埼玉新聞(2019/10/6)
http://www.saitama-np.co.jp/news/2019/10/06/08_.html