佐賀南警察署からのメールです。

 令和元年11月14日から数日間にわたり、佐賀市内の高齢者方に佐賀県防犯協会や架空の会社名などをかたったニセ電話が発生しています。
【警察からのお願い】
・電話でお金の話が出たら詐欺を疑う
・一人で判断せずに家族や警察に相談する
・知らない人にカードや通帳、現金を渡さない
【今回の電話の内容】
 高齢者方に、佐賀県防犯協会職員を名乗る男から
  あなたは、ある会社の役員になっている
  コード番号は○○だ
  この番号は誰にも教えてはいけない
などといった不審電話があり、後刻別の男に問われるがままコード番号を教えてしまいました。
 その後、数回にわたり、複数の人物から電話があり、
  コード番号を教えたことが法律に触れる
などと不安をあおられ、預金額などを聞き出されています。
 このような電話がかかってきたらまず相談を!

– 佐賀南警察署 –
0952-23-6110

出典:佐賀新聞(2019/11/20)
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/456067