熊本県警上天草署は13日、同署管内の住民の携帯電話に同日、架空のインターネット利用料金を請求するメールが送られてきたとして、メールで注意を呼びかけた。署によると、メール記載の電話番号に電話するとネットサイトの会社を名乗る人物が「利用料金が未納です」「今日支払うと救済措置として減額されます」「利用料金30万円を支払うために、コンビニへ行ってください」などという手口だった。

出典:西日本新聞(2019/11/13)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/559260/