鹿児島県警は7日、南さつま市内の民家に警察官をかたる不審電話が連続してあったとして、メールで警戒を促した。県警によると、電話は警官をかたって「詐欺グループを逮捕したところ、あなたのキャッシュカードが使われています」「キャッシュカードを確認させてください」などと言い、カードの有無や暗証番号、預金残高を聞き出そうとした。

出典:西日本新聞(2020/1/7)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/573751/