福岡県警飯塚署は9日、飯塚市在住の女性(71)が昨年末、競馬の当たり馬券配当金名目で偽電話詐欺に遭い、現金計約51万円をだまし取られたと発表した。署によると、女性が投資会社をかたるサイトに登録していたところ、携帯電話に「ヤマダ」を名乗る人物から「手数料を支払えば当たり馬券の配当金を受け取ることができる」などというメールが届いた。指示通りに計3回にわたり口座に現金を振り込んだという。

出典:西日本新聞(2019/1/9)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/574400/