警察官を装った電話で高齢者の現金などを狙う特殊詐欺が今年、県内で急増している。28日までに11件発生し、昨年の10件をすでに超えた。今年は金融機関のキャッシュカードをだまし取られるケースが多発しており、県警は注意を呼び掛けている。

 県警捜査2課によると、昨年の警察官を装った詐欺は10件で被害総額は4023万2197円。今年は28日までに11件発生し1560万円に上る。このうち、6件…

出典:毎日新聞(2017/5/30)
https://mainichi.jp/articles/20170530/ddl/k16/040/247000c