特殊詐欺事例

群馬県

被害者8割「自分はだまされない」 県警が聞き取り調査/群馬

 オレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害に遭った人の8割が「自分はだまされない」と思っていた--。県警が被害者に対し実施した聞き取り調査で、こんな結果が分かった。県警は、昨年、被害の届け出があった222件について電話や対面でア …

百貨店社員名乗る新手の手口に注意-群馬県

 「デパートの社員」を名乗り高齢者からキャッシュカードをだまし取る新手の詐欺が今年に入り、群馬県内で相次いでいる。言葉巧みに暗証番号まで聞き出し、詐取したカードを使って現金を引き出す手口。金融機関がATM(現金自動受払機 …

老老詐欺 67歳から405万円 68歳受け子役を逮捕-群馬県

 被害が後を絶たない振り込め詐欺。その多くは、犯人=若者、被害者=高齢者のパターンだが、高齢者が高齢者をだます「老老詐欺」まで登場している。 群馬県警捜査2課と伊勢崎署は7日、埼玉県川口市の無職、井上好美容疑者(68)を …

沼田署が4人に感謝状 行方不明者発見、人命救助など-群馬県

 沼田署は行方不明者の発見保護や振り込め詐欺被害の未然防止、人命救助に功績のあった四人にそれぞれ感謝状を贈った。 みなかみ町の会社役員増田安永さん(39)は三月八日午前十一時ごろ、同町のため池工事現場で、道に迷っていた男 …

STOP詐欺 「迷惑電話チェッカー」効果大 県警が実証実験/群馬

ブラックリストの番号、自動感知 「不審電話ほぼなくなる」 振り込め詐欺の被害防止や投資の勧誘などの迷惑電話の撃退に、情報通信会社が開発した装置「迷惑電話チェッカー」が奏功している。県警の実証実験では、「詐欺被害に遭いそう …

STOP詐欺 信金支店副長が還付金詐欺防ぐ 沼田署が感謝状 /群馬

 還付金詐欺の被害を未然に防いだとして、沼田署は、利根郡信用金庫北支店の南雲朗副長(41)に感謝状を贈った。南雲さんは1月31日午後2時ごろ、沼田市内の女性(74)が支店のATM(現金自動受払機)で携帯電話を使いながら操 …

迷惑電話チェッカーで詐欺被害防止 県警が実験、撃退装置「効果あり」 群馬

 「迷惑電話の恐れがあります」-。ブラックリストに登録された約2万5千件の不審な番号に反応、着信すると音声で警告を発する“撃退装置”が、2年近い実証実験で被害ゼロという成果を出した。実験は、オレオレ詐欺など増加する一方の …

詐欺電話お知らせ 効果大-群馬県

 ◆「チェッカー」 県警が実験 特殊詐欺などから高齢者を守ろうと、県警が実証実験を進めている「迷惑電話チェッカー」が効果を発揮している。チェッカーは不審電話の着信を音声と光で知らせる防犯機器で、利用者からは「設置後は不審 …

詐欺防止にこの1台 迷惑電話チェッカーが効果 県警-群馬県

 群馬県警は17日までに、固定電話機に接続すると不審な番号からの着信に呼び出し音が鳴らず「迷惑電話の恐れがあります」と音声が流れる「迷惑電話チェッカー」が、特殊詐欺防止に効果的との実験結果をまとめた。 〇怪しい番号着信で …

昨年特殊詐欺222件 被害額とも高水準 群馬

 県警は、平成28年の県内の特殊詐欺の被害状況をまとめた。認知件数は前年比28件増の222件、被害額は同9910万円減の5億7440万円だった。件数、被害額とも依然高水準で注意を呼びかけている。手口で最も多かったのは、息 …

« 1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.