特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2017年2月

ニセ電話詐欺で38万円被害(佐賀)

 佐賀署は24日、インターネットサイトの料金未納をうたった架空請求で、佐賀市内の30代女性が現金38万8000円をだまし取られるニセ電話詐欺事件が発生したと発表した。  同署によると、23日午前10時ごろ、女性の携帯電話 …

八代署管内でも警察官装う不審電話(熊本)

 熊本県警八代署管内でも24日、署員を装う男から市民宅に不審な電話が連続してかかったという。  内容は「詐欺がはやっているので確認で電話した」「詐欺グループを捕まえたら名簿にあなたの名前が載っていた。被害に遭わないよう保 …

「有料サイトで身辺調査」と偽メール 高千穂町の男性、860万円被害(宮崎)

 宮崎県警が28日明らかにしたところによると、今年1月、宮崎県高千穂町の男性(40歳代)宛てに、「有料サイト運営会社から、身辺調査依頼を受けている」という嘘の内容のショートメールが届いた。  驚いた男性は、メールに記載さ …

通帳を差し込む寸前… 電話替わった銀行員が詐欺防ぐ(沖縄)

 沖縄県警浦添署(崎原永克署長)は15日、還付金詐欺の被害を未然に防いだとして、沖縄銀行大平支店の屋比久マサエさん(54)に感謝状を贈った。同行を退職しパート職員として勤務する屋比久さんは「被害につながらず、ほっとした。 …

1月の還付金詐欺件数 去年最高の月上回る(埼玉)

先月=1月に県警が把握した振り込め詐欺の被害総額は、8500万円余りだったことが分かりました。このうち、還付金詐欺の件数は、去年、最も多かった月を上回っています。 県警のまとめによりますと、1月の振り込め詐欺による被害の …

振り込め詐欺の「指導役」を逮捕

振り込め詐欺の複数の拠点で、だます手口の指導を行い、少なくとも6億7,000万円の詐欺に関わったとみられる詐欺グループの幹部の男が、警視庁に逮捕された。荻原正樹容疑者(33)は、2016年9月、70代の女性に孫を装い、「 …

振り込め詐欺で1千万円被害 横浜・青葉区

 横浜市青葉区に住む50代の女性が26日、銀行員を装った男らに現金1千万円をだまし取られた、と青葉署に届け出た。同署が現金手渡し型の振り込め詐欺事件として調べている。  同署によると、1月上旬ごろ、女性宅に銀行員を装った …

電子ギフト券購入、待った 特殊詐欺被害 多発(岩手)

 電子ギフト券をだまし取られる特殊詐欺被害が県内で多発している状況を受け、県警は新たに購入者への対応を含めた注意喚起用チェックシートを作製し、被害現場となりやすい県内コンビニエンスストアに配布している。従業員に活用しても …

注意報発令中、被害0件 出雲署呼びかけ /島根

 出雲署は、出雲市特殊詐欺注意報の発令期間(8~17日)の特殊詐欺被害が市内で0件だったと発表した。一方、特殊詐欺に関する相談は21件で、いずれも被害を防止できたが、注意報が発令中と知っていたのは5人だったという。  相 …

ATM振り込み規制で特殊詐欺防止に“成功” 県警、信金協会に感謝状 奈良

 特殊詐欺防止にと、県信用金庫協会が一部の高齢者を対象に1月から始めた、現金自動預払機(ATM)による現金振り込みの規制が“成功”したとして、県警が同協会に感謝状を贈った。  規制対象は、過去3年間にATMからキャッシュ …

1 2 3 30 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.