特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2017年6月

組トップを提訴 7億円賠償求め使用者責任問う

指定暴力団・住吉会系暴力団員らによる特殊詐欺事件の被害者ら43人が30日、暴力団対策法に基づき、住吉会トップの西口茂男総裁ら最高幹部3人を含む組員7人を相手に、計約7億1500万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こし …

架空請求で奪った金を仮想通貨に交換 新たな手口に注意

詐欺業者が消費者に振り込ませた金を仮想通貨に交換し、取り戻すことが困難になるケースが増えているとして、国民生活センターが6月29日、注意を呼び掛けた。  同センターによると、この手口では、詐欺業者が「有料サイトの未納料金 …

弟装いうそ電話、詐欺未遂容疑で現金受け取り役の女逮捕

 弟を装ってうその電話をかけ男性から現金をだまし取ろうとしたとして、現金受け取り役の31歳の女が警視庁に現行犯逮捕されました。  現行犯逮捕されたのは、千葉県酒々井町に住む無職・八重津美紀容疑者(31)で、28日、仲間と …

300万円要求に1500万円渡す オレオレ詐欺被害の77歳女性「息子が心配で…」

茨城県警取手署は、取手市の無職女性(77)が息子を名乗る男から電話で現金を要求され1500万円をだまし取られる被害があったと発表した。要求された金額は300万円だったが、女性は「子供が心配で多めに渡してしまった」と話して …

高齢女性の特殊詐欺被害防ぐ 紀陽銀の2人に 岩出署 /和歌山

特殊詐欺被害を防いだとして、岩出署は26日、紀陽銀行岩出支店紀泉台出張所の石橋悟志業務課長(50)と、窓口担当の村坂瞳子(とうこ)さん(26)に感謝状を贈った。    同署によると、5月22日、岩出市の70代女性が「葬儀 …

特殊詐欺被害防止へ 泉佐野市が警察と協定 (大阪府)

大阪府内での特殊詐欺の被害件数が過去最悪のペースとなる中、大阪府泉佐野市では地域が一体となって被害を防止する締結式が行われた。泉佐野警察署の管内では、特殊詐欺の被害が先月末で18件と、去年の同じ時期と比べて1.5倍の件数 …

その手口ご用心! 警官装いカードだましとられ、女性が十数万円被害 沖縄で4月以降3件目

沖縄県警宜野湾署は28日、警察官などを名乗る男の電話を受けた宜野湾市の70代女性が、現金十数万円をだまし取られたと発表した。県警によると被害者はキャッシュカード2枚を取られ、口座の預金を引き出されたという。県警はカードを …

高齢者に詐欺注意呼びかけ

区内で振り込め詐欺の被害が急増していることを受け、泉警察署(則次誠二郎署長)は6月21日、飯田地区のシニアクラブ「向寿会」の定例会で、防犯講話を行った。  区内における特殊詐欺の被害件数は6月20日現在で28件(未遂2件 …

消防士がアダルト動画料金名目で詐欺疑い逮捕

島根県警は27日、アダルト動画サイトの料金名目などで現金計約21万円をだまし取ったとして、大阪府摂津市消防本部の消防士岡山雄大容疑者(26=大阪府守口市)を逮捕した。  逮捕容疑は仲間の男らと共謀し2015年6月、鹿児島 …

詐欺防げ 駐在所員寸劇…西入間署 高齢者に好評

 高齢者に詐欺被害の防止策を伝えようと、西入間署の駐在所員で結成した劇団が行う寸劇が地元で人気だ。脚本から衣装まで全て手作り。劇の合間には漫才や手品を披露するなど、工夫を凝らした演出で会場を笑いの渦に包み、観客に詐欺被害 …

1 2 3 16 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.