特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2017年10月

ニセ電話詐欺 緊急時、電話窓口利用を 窓口閉まり相談あきらめ被害

ニセ電話詐欺でキャッシュカードをだまし取られた東京都西東京市の女性(80)が被害に気付きながら、金融機関が既に閉まっている時間帯だったために相談をあきらめ、現金を引き出されていたことが、警視庁への取材で分かった。全国銀行 …

オレオレ詐欺相次ぐ 和歌山市で400万円

和歌山県和歌山市内で25日から26日にかけて、80代の高齢者が現金各200万円をだまし取られるオレオレ詐欺事件が2件相次いで発生した。  和歌山北署によると、25日午前8時ごろから午後にかけて、市内の男性宅に息子を名乗る …

西京銀行に感謝状 振り込め詐欺防止に協力

県警は30日、現金自動預け払い機(ATM)を使った振り込め詐欺の防止対策に取り組んでいる西京銀行(周南市)に感謝状を贈った。  うそ電話詐欺などでは、ATMの操作に不慣れな高齢者が被害に遭うケースが多いことから、県警は県 …

「法話」で防ぐ特殊詐欺…参詣客と被害層重なる

仏の教えを説く「法話」で、特殊詐欺の実情を伝えながら被害防止につなげる取り組みを宮城県内の浄土宗の住職たちが続けている。  ただ、被害件数は高止まりの状態で、1宗派では活動に限界もある。11月には様々な宗派の代表者が集ま …

ガス協会と研修 県警 /長野

特殊詐欺を防止しようと県警は、県ガス協会、県LPガス協会と「安心・安全エネルギー供給キャンペーン」の研修会を実施した。県内の約78万世帯をカバーするガス事業者がメーター検針などの際に呼びかけを行う。  県警から説明を受け …

振りコメ詐欺にはだまされマイ!新たな啓発用語への反応は…

◇…全国地域安全運動(11~20日)の期間中、特殊詐欺被害の防止を目的に、多賀城市防犯協会連合会(会長・菊地健次郎市長)はコメ産地らしい新たな啓発用語を打ち出した。 ◇…ずばり、「『ふり米(こめ)』にはダマされ米(まい) …

振り込め詐欺が急増 千葉・柏市で「非常事態宣言」

千葉県柏市で振り込め詐欺が急増し、「非常事態宣言」が発令されました。  柏市では詐欺の被害を減らそうと、市町村レベルでは全国で初めて振り込め詐欺の被害防止条例を制定しています。しかし、市内では25日までの30日間で被害が …

生保協会と県警が協定 研修、情報提供など啓発活動強化へ /高知

生命保険の解約などによる特殊詐欺被害の未然防止に向けて、県内17社の生命保険会社でつくる一般社団法人「生命保険協会」の県協会(宇津木達也会長)と県警は26日、被害防止で協力する協定を締結した。県協会によると、締結は沖縄、 …

京都府警、京銀高野支店を「特殊詐欺防止優良店」に認定 近畿初の試み

振り込め詐欺などの特殊詐欺被害をなくすため、京都府警下鴨署と下鴨防犯協会が詐欺を水際で防いだ金融機関などを「優良店」に認定する制度を設けた。27日、京都銀行高野支店(京都市左京区)が初めて認定された。  こうした「特殊詐 …

架空請求詐欺に注意

鳥栖警察署からのメールです。  最近のニセ電話詐欺の手口として  有料サイトの未納料金の支払を名目に、  コンビニエンスストアのマルチメディア端末で支払番号を入力させた後、レジでその代金を支払わせてだまし取るという手口が …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.