特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2018年3月

特殊詐欺 電子マネー5万円分被害 名張署

名張署は3月28日、名張市内の60代会社役員男性が、電子マネー約5万円分をだましとられる被害に遭ったと発表した。 発表などによると、27日午前11時30分ごろ、男性の携帯電話に「アマゾンお客様センター」を騙った請求メール …

市職員名乗る男が電話 福知山で還付金詐欺被害

京都府福知山市在住の69歳男性が26日、市の保険課職員を名乗る男からの「保険料の還付がある」という電話で、現金約50万円をだまし取られる事件があった。市内では同様の電話が相次いでおり、市などが注意を呼びかけている。  男 …

訴訟通知はがき「それ、ニセ電話詐欺です」 高齢者宅に届く

料金未納の訴訟通知をかたったニセ電話詐欺のはがきが、県内各地の高齢者宅などに次々と送りつけられている。警察は「絶対に電話せず、怪しいと思ったら警察に相談して」と注意を呼びかけている。  「消費料金に関する訴訟最終告知のお …

架空請求にご用心 町独自チラシで注意喚起

様々な手口が横行している架空請求詐欺。愛川町では昨年6月頃から、架空請求のハガキについて相談が寄せられている。町では今年3月6日に独自のチラシ約12000枚を全町に配布し、詐欺への注意を呼びかけている。  町住民課による …

横浜の60代女性が手渡し型のオレオレ詐欺で30万円被害

神奈川県警港南署は、横浜市港南区に住む60代の無職女性が手渡し型のオレオレ詐欺被害に遭い、現金30万円を詐取されたと発表した。  同署によると、女性は13日、自宅で息子とその上司を装った男から電話を受け、「カバンをなくし …

熊本・宇城署管内でも詐欺を思わす不審電話

熊本県警宇城署によると、21日、管内の住民宅に宇城警察署の者と名乗り「家族は近くにいますか」「犯人が捕まってあなたのキャッシュカードが使われています。あなたの名前や住所を教えてください」などと、振り込め詐欺の前兆と思われ …

長野の60代男性 特殊詐欺2491万円被害

長野中央署は23日、長野市の60代男性が2月上旬から下旬にかけ、ウェブサイト利用料の未納金などの名目で、現金や電子マネー総額2491万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺とみて調べている。  同署によると、男性の携帯電 …

情報保護シール貼り架空請求…新手口の特殊詐欺

通常は個人情報を隠すための「情報保護シール」を貼った架空請求はがきが、昨年末から兵庫県内各地に届けられ、各市町の消費生活センターに相談が相次いでいる。  シールをはがせば、公的機関を装った架空の訴訟通知が書かれており、連 …

80代男性が手渡し型のオレオレ詐欺被害 神奈川・大井

神奈川県警松田署は、神奈川県大井町に住む80代の無職男性が手渡し型のオレオレ詐欺被害に遭い、キャッシュカード1枚と現金3万円を詐取されたと発表した。同署によると、男性は9日、自宅に孫を装った男から電話があり、「仕事の契約 …

特殊詐欺被害 3年連続増

◇昨年、県内95件 コンビニ端末利用、巧妙化  振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害が後を絶たない。県警は被害防止に全力を挙げるが、刑法犯認知件数が16年連続で減少する一方、特殊詐欺の被害件数は3年連続で増えている。詐欺に用 …

1 2 3 5 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.