特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2018年4月

架空請求で850万円被害 鹿沼

26日、鹿沼市、無職女性(79)から現金850万円をだまし取られたと警察に届け出があった。鹿沼署は特殊詐欺事件として捜査している。  同署によると1月29日から3月7日までの間、女性方に国民生活センターやNPO法人会長、 …

架空請求詐欺で3500万円だまし取られる 福岡県内の84歳女性

3月初旬から4月14日までの間、福岡県内の女性(84)宅に福岡県消費生活センターや金融庁などを名乗る男らから電話あった。男らは「あなた名義で4つの会社に登録されている。心当たりがなければ私が名義を消してあげようか」「あな …

架空請求詐欺で5万円被害 大分

大分県警は22日、偽のメールや電話による架空請求詐欺で大分市内の男性が5万円をだまし取られたとメール配信システム「まもめーる」で発表し、注意を呼び掛けている。21日、男性の携帯電話に「料金未納が発生。本日中に解決しないと …

「今すぐATMさ行ってけろ」詐欺の実例方言で紹介 遠野署と語り部協力講演活動50回達成

特殊詐欺の被害を食い止めようと、岩手県遠野署と遠野市の民話語り部菊池タキさん(72)がタッグを組んだ講演活動が50回を数えた。被害の実例を身近な方言で紹介する取り組みで「親しみやすくて、聞きやすい」と好評だ。 「ある時、 …

検察庁の偽HPに誘導 埼玉の女性が146万円詐欺被害

埼玉県警吉川署は25日、三郷市の会社員女性(33)が146万円の詐欺被害に遭ったと発表した。だまされる過程で、偽の検察庁ホームページ(HP)に誘導されたといい、県警は特殊詐欺の新たな手口として警戒を呼びかけている。  署 …

阿賀の70代女性が特殊詐欺被害 訴訟費用名目で110万円

訴訟費用名目で現金110万円をだまし取られたとして、阿賀町の70代女性が25日、津川署に届け出た。同署は特殊詐欺事件とみて捜査している。  津川署によると、女性宅に11日、訴訟費用督促のはがきが届き、女性が記載された連絡 …

特殊詐欺でキャッシュカード1枚だまし取られる 佐野

24日、佐野市、無職男性(75)から、キャッシュカード1枚をだまし取られたと警察に届け出があった。佐野署は特殊詐欺事件として捜査している。  同署によると23日午後1時半ごろ、男性宅に警察官や銀行員を名乗る男らから「新宿 …

特殊詐欺防止作戦あれこれ 新聞折り込み、マグネットシート… 大阪府内各警察署で取り組み

「オレオレ詐欺」をはじめとする特殊詐欺の被害を防止するため、大阪府内の警察署でさまざまな取り組みが行われている。松原署は啓発用マグネットシートを作り、河内長野署は新聞販売所の協力で約2万6千枚の啓発用チラシを各家庭に配布 …

おれおれ詐欺、署長が容疑者を逮捕 被害者接触を目撃

おれおれ詐欺で現金をだまし取ろうとしたとして、千葉県警行徳署は20日までに、自称埼玉県春日部市備後東1、フリーター、斎藤義生容疑者(22)を詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。斎藤容疑者が現金を受け取ろうと被害者の千葉県市川 …

特殊詐欺被害防止、警視庁幹部らによる会議

 東京・千代田区の警視庁本部では、特殊詐欺の被害を防ぐため、警視庁幹部らによる会議が行われました。  警視庁本部で行われた会議には、吉田尚正警視総監など警視庁の幹部らおよそ150人が参加しました。会議では、詐欺のいわゆる …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.