特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2019年6月

ニセ電話詐欺防止に条例制定へ 桑名市が県内初

桑名市は、被害者が後を絶たないニセ電話詐欺などの防止へ「特殊詐欺根絶条例」を制定する方針を固めた。県内初の試みで、十三日に始まる市議会六月定例会に提案。会期末の七月二日施行を目指す。  根絶へ向けた市の責務と市民、事業者 …

ニセ電話詐欺で30万円被害 

伊万里署は1日、西松浦郡有田町の20代男性が30万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。  同署によると、5月31日、男性の携帯電話に「利用料金の支払い確認が取れていない」という内容のメールが届き、メールに …

電話の指示でATMを操作、現金118万円振り込む 還付金詐欺で68歳女性が被害/朝霞

朝霞署は2日、朝霞市の無職女性(68)が還付金詐欺で現金約118万円をだまし取られたと発表した。  同署によると、5月29日午後2時ごろから数回、女性方に市役所や金融機関職員をかたる男から「保険金の還付金がある」「通帳と …

ニセ電話(架空請求)詐欺の発生

伊万里警察署からのメールです。 令和元年5月31日、伊万里警察署管内で、「ご利用料金のお支払確認が取れておりません。本日中にお客様サポートセンター迄ご連絡下さい。」というメールを受信した男性が、問い合わせの電話をしたとこ …

<特殊詐欺>架空請求はがき 宮城県内で急増 4、5月で計2300件 県警「おかしいと思ったら相談を」

民事紛争相談センター」「民事訴訟管理センター」といったうその団体をかたった架空請求はがきを巡る相談が4月以降、宮城県内で急増している。県警によると、民事訴訟を取り下げる手続きをしないと裁判が始まると脅し、はがきの電話番号 …

« 1 2 3
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.