特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2019年7月

社説:消費者相談増加 被害防止へ教育強化を

県内で消費者相談が増加している。商品の価値に見合わない高額な代金を支払わされたり、特殊詐欺で現金をだまし取られたりする例が依然として後を絶たない。  秋田、大館、横手の3市にある県生活センターと、県内25市町村の相談窓口 …

60代狙う還付金詐欺急増 愛知の信金、ATM制限拡大

税金や医療費の還付があると偽って現金をだまし取る「還付金詐欺」が愛知県で再び増えている。70歳以上のATMでの振り込みを制限する「0円設定」を県内の全ての信用金庫が導入し、いったんは被害が減ったが、今度は60代を狙った犯 …

架空請求 「はがき」詐欺が急増 市内相談件数、前年3倍に

「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が横浜市内で急増している。市消費生活総合センターはこのほど、2018年度の相談件数が前年度比約3・5倍にのぼると発表した。送付された …

「有料サイトの未納料金が…」 北九州市小倉北区で偽電話詐欺発生か 男性が被害に遭う

福岡県警小倉北署は23日、北九州市小倉北区在住の男性が偽電話詐欺に遭ったとしてメールで注意を呼び掛けた。署によると、22日に男性の携帯電話に「利用料金が支払われていない」というショートメールが届き、男性がメールに記載され …

特殊詐欺防ぐ駆け込み寺に 僧侶に防犯研修

高齢者らを狙った特殊詐欺の被害を防止しようと、高齢者と接する機会の多い僧侶を対象とした防犯研修会を大阪府警堺署が、堺市堺区の誓源寺で開いた。参加した僧侶らには、「特殊詐欺被害防止アドバイザー」の委嘱状が渡された。  参加 …

「オレオレ詐欺」を見破る

オレオレ詐欺を高齢女性が見破りました。 都内に住む70代女性に嘘の電話をかけ金をだまし取ろうとしたとして、小島令大容疑者ら2人が、詐欺未遂の疑いで逮捕されました。 女性は去年11月、息子を名乗る男から「150万円を用意で …

ニセ電話詐欺で約580万円被害 武雄署

武雄署は19日、同市内の30代男性が約580万円をだまし取られるニセ電話詐欺が発生したと発表した。  武雄署によると、6月19日、「東京の法律事務所」を名乗る男から「有料サイトから未納料金の訴訟が起こされている」「半額を …

還付金詐欺、注意を 千葉市内で被害増加

千葉市で還付金詐欺の被害が増加している。市のまとめでは1~6月で19件あり、昨年同期比で12件の増加。市職員や銀行員を名乗った詐欺の予兆電話は今月も後を絶たず、市は注意を促している。  同市中央区の元公務員男性(69)宅 …

市役所職員を名乗る電話に注意! 還付金詐欺で100万被害

秋田中央署は16日、秋田市の50代女性が還付金詐欺の被害に遭い、約100万円をだまし取られたと発表した。  県警によると、このほか同日午前9時半ごろから午後1時ごろにかけて、秋田市と能代市の50~70代女性3人に、市役所 …

「偽札使った犯罪が多発」 偽電話詐欺未遂容疑で大学生を再逮捕 福岡県警宗像署

福岡県警宗像署は9日、詐欺未遂の疑いで、北九州市小倉南区の男子大学生(22)を再逮捕した。再逮捕容疑は6月17日、氏名不詳の共犯者らが警察官や金融庁職員になりすまして同県古賀市の女性(当時87)宅に「偽札を使った犯罪が多 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.