特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2019年10月

特殊詐欺容疑で暴力団摘発、組員全員逮捕 警視庁

 特殊詐欺で高齢者から現金をだまし取ったなどとして、警視庁組織犯罪対策4課は30日、詐欺容疑などで、指定暴力団山口組弘道会系西山組の組員、高田大将こと高(こう)大将容疑者(28)ら21~38歳の男8人を逮捕した。警視庁は …

電子マネー使用の詐欺 10代女性、架空請求で100万円被害 小松で多発、注意呼びかけ /石川

小松市で電子マネーをだまし取る架空請求の被害が相次いでいる。小松署によると、コンビニエンスストアなどで販売されるプリペイドカード式の電子マネーを使った手口で、10代後半の女性は約100万円の被害に遭った。同署は詐欺容疑で …

架空請求53万円被害 いわきの50代女性、ウェブマネー番号伝える

27日、いわき市の50代の会社員女性からウェブ料金の架空請求の連絡を信じて53万5760円をだまし取られたと、いわき南署に届け出があった。同署は架空請求詐欺事件として調べている。 同署によると、21日午前、女性の携帯電話 …

ニセ電話詐欺防止を金沢駅前で呼び掛け 県銀行協と県警

 県銀行協会と県警は十七日、金沢駅兼六園口広場でニセ電話詐欺などの防止に向けた啓発活動をした。協会加盟の銀行員や警察官ら約四十人が駅利用客に啓発チラシ五百部を配布して注意を呼び掛けた=写真。  協会の安宅建樹会長(北国銀 …

「保険料の払戻金がある」 区役所名乗る偽電話詐欺か 高齢女性が70万円だまし取られる 北九州市

 福岡県警小倉北署は24日、北九州市小倉北区の高齢女性が23日に偽電話詐欺で現金70万円をだまし取られたとして、メールで警戒を呼びかけた。署によると、23日正午ごろ、区役所保険課のサイトウと名乗る人物から「保険料の払戻金 …

電話後に封書郵送、新たな詐欺手口 裁判所職員名乗り架空訴状送りつけ

電話の後に架空の訴状などが入った封書を送りつける、新たな架空請求詐欺の手口が福井県内で確認された。福井県警が10月18日発表した。  県警生活安全企画課によると、10月上旬、越前市内の70代女性宅の固定電話に、裁判所職員 …

架空請求で電子マネー194万円被害 小山

 24日、小山市、パート従業員女性(41)から、電子マネー194万6千円相当をだまし取られたと警察に届け出があった。小山署は特殊詐欺事件として捜査している。…… 出典:下野新聞(2019/10/24) https://w …

シャープ、「振り込め詐欺」対策の電話機=「アポ電」にも対応

シャープは23日、振り込め詐欺対策機能を強化した電話機を来月14日に発売すると発表した。登録のない電話番号から着信があると、呼び出し音が鳴る前に「通話は防犯のために録音されます」という音声を自動で再生。不審な電話に出る可 …

還付金詐欺で179万円被害 宇都宮

 17日、宇都宮市、無職女性(66)が178万8048円をだまし取られたと警察に届け出た。宇都宮東署は特殊詐欺事件として捜査している。…… 出典:下野新聞(2019/10/17) https://www.shimotsu …

女性が約30万円分の電子マネーだまし取られる 福岡県豊前市で架空請求詐欺発生か

 福岡県警豊前署は15日、豊前市内の女性が13日、約30万円の電子マネー利用権をだまし取られる架空請求詐欺容疑事件が発生したとして、メールで注意を喚起した。署によると、女性の携帯電話に「利用料金の未払い金がある」と書かれ …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.