特殊詐欺事例

月別アーカイブ: 2021年2月

コロナ給付金不正受給を仲介 詐欺容疑で会社代表を再逮捕

 沖縄県警特別捜査本部は3日、県内在住の20代男女3人に持続化給付金の不正受給を仲介し、中小企業庁から計300万円をだまし取ったとして、北中城村島袋の会社代表の男(38)を詐欺容疑で再逮捕した。特捜本部は「捜査に支障があ …

国際ロマンス詐欺関連 ナイジェリア国籍の男を逮捕(静岡県)

 SNSを使って恋愛感情を抱かせ、金をだまし取る国際詐欺事件の関連で、警察は新たにナイジェリア国籍の男を逮捕しました。  組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、埼玉県に住むナイジェリア国籍の男(46)です。警察により …

「検査で陽性、助けて」「給付金受給で口座必要」…コロナ詐欺横行で昨年の特殊詐欺1万3526件

 昨年1年間の特殊詐欺の認知件数(暫定値)は1万3526件で、被害総額は277億8000万円に上ったことが警察庁のまとめでわかった。いずれも前年を下回ったが、認知件数は2004年の統計開始以降で最少だった10年(6888 …

息子から電話「喫茶店で忘れ物」…じつは詐欺 信じた女性、定期預金解約するなど現金集め960万円手渡す

 埼玉県の本庄署は1月31日、本庄市の無職女性(72)が手渡し詐欺で現金計960万円をだまし取られたと発表した。  同署によると、13日午後2時ごろから数回、女性方に長男などを名乗る男から「喫茶店でバッグを置き忘れてしま …

「ランチパック」で特殊詐欺防止 山崎製パンが近畿6府県警と協力

 山崎製パンは2月から、近畿2府4県の警察と協力し、特殊詐欺への注意を呼び掛けるメッセージを包装にプリントした「ランチパック」を販売している。ランチパックは総菜やジャムなどを食パンで挟んだ人気商品。詐欺集団から狙われやす …

高齢者のニセ電話詐欺被害を食い止めて 日本レスキュー協会 佐賀未来創造基金などに啓発クリアファイル寄贈

 県内の高齢者のニセ電話詐欺被害の防止を目的に、認定NPO法人日本レスキュー協会佐賀県支部がオリジナルのクリアファイルを作成した。ファイルには注意を呼び掛けるメッセージなどが記されており、同協会県支部では公益財団法人「佐 …

ローソン、開店以降5回目の感謝状 電子マネー購入の来店女性に声掛け、詐欺被害防ぐ 大宮西署が謝意

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、埼玉県の大宮西署は29日、ローソンさいたま指扇店の中村祐一オーナー(41)に感謝状を贈った。 走る犯人、追う警官 近くの高2が警官に自転車貸すも…走って追い付き犯人確保 県警が表彰、高 …

特殊詐欺6980万円の被害 「数十億円の賞金当選」メールに複数回振り込む

 那覇署は29日、2020年4月中旬から11月上旬ごろにかけて特殊詐欺事件が発生し、那覇市の無職の50代女性が現金6980万円をだまし取られたと発表した。県警が認知する、過去5年間の1人当たりの特殊詐欺被害額で最も高く、 …

« 1 3 4 5
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.