特殊詐欺事例

熊本県

熊本県内で公務員かたる還付金詐欺の電話相次ぐ 県警が注意呼びかけ

熊本県警によると、県内では市役所や役場の職員を装った還付金詐欺の電話が相次いでいる。「還付金がある。コンビニエンスストアのATMに行って」などとうそ言い、ATMの操作方法を電話で指示して送金させるという。60歳代の人を狙 …

息子名乗る男から「声がかれた」と電話 ニセ電話詐欺の前兆か 熊本県警

熊本県警によると、18日午後8時ごろ、熊本県御船町に住む高齢者宅に息子を名のる男から声がかれたなどというニセ電話詐欺の前兆と思われる不審な電話があったという。県警は今後、ニセ電話詐欺が連続して発生する恐れがあるとして注意 …

市役所職員を名のる還付金詐欺連続発生 熊本県八代市

熊本県警によると、19日、同県八代市内の高齢者宅に市役所職員を名のる男から「保険料の還付金があります」「手続きは現金自動預払機(ATM)で行います」という内容の電話があった後、ATMで現金を振り込ませるという被害が発生し …

熊本・宇城署管内でも詐欺を思わす不審電話

熊本県警宇城署によると、21日、管内の住民宅に宇城警察署の者と名乗り「家族は近くにいますか」「犯人が捕まってあなたのキャッシュカードが使われています。あなたの名前や住所を教えてください」などと、振り込め詐欺の前兆と思われ …

特殊詐欺 新たな手口に注意喚起を

高齢者の現金自動預払機(ATM)による振り込みを制限する動きが金融機関で広がっている。  振り込め詐欺など特殊詐欺の被害防止が目的だ。過去3年間にATMで振り込みをしていない70歳以上の人などを対象としている。  その場 …

特殊詐欺→「振り込め詐欺等」に 県警が名称変更

高齢者などに架空の話を伝え、現金をだまし取る「特殊詐欺」の名称を、県警は「振り込め詐欺等」に変更した。誰にでも分かる表現とし、急増している被害の抑止を目指す。  警察庁は2004年、息子のふりをする「オレオレ詐欺」など金 …

特殊詐欺防げ! 高森署が啓発4コマ漫画

 新たな手口による被害が後を絶たない特殊詐欺が身近に迫っていることを啓発しようと、高森署は管内で実際に起きた詐欺未遂事案を4コマ漫画に仕立てた。南阿蘇村の仮設住宅や同村と高森町の回覧板などで配る。  事案は、スマートフォ …

被害件数が急増 県内1~7月、前年比44件増え95件 うち「還付金詐欺」39件 /熊本

振り込め詐欺などの特殊詐欺の被害増加に歯止めがかからない。県警によると、1~7月の特殊詐欺による県内の被害額は1億4800万円で前年同期とほぼ同額だったが、認知件数は44件増えて95件に急増した。  中でも多いのが、自治 …

特殊詐欺防止セミナー (熊本県)

架空の融資話などを持ちかける特殊詐欺を防ごうと17日人吉市でセミナーが開かれた。これは熊本銀行が取引先に呼び掛けて企業向けに開いたもの。人吉警察署の生活安全課長が特殊詐欺の種類などについて説明し安易な儲け話に注意するよう …

電子マネー詐欺急増 プリペイドカード買い、ID送らせる 16年、九州の被害7000万円超

九州7県で昨年発生した架空請求などの偽電話詐欺被害のうち、プリペイド式の「電子マネー」を悪用して詐取する手口が急増し、被害総額が前年の2倍近い7千万円以上に上っていることが、西日本新聞の取材で分かった。現金の受け取りなど …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社サラト All Rights Reserved.