特殊詐欺事例

  • HOME »
  • 特殊詐欺事例

架空請求詐欺で約50万円被害 唐津署

唐津署は16日、唐津市内の50代男性が約50万円だまし取られる架空請求詐欺が発生したと発表した。同署によると、7月18日に男性の携帯電話に「5億円の当選金がある」「受領するために2千円を電子マネーで送金してください」など …

【サラトからのお知らせ】夏季休業中の情報更新について

当サイトをご覧くださったみなさまへ  平素は、当サイトをご愛顧賜りまことにありがとうございます。 さて弊社は、下記の期間、誠に勝手ながら夏季休業といたします。日頃ご利用くださっているみなさまには大変ご面倒をおかけします。 …

還付金詐欺で100万円 90代の男性が被害

和歌山北署は7日、和歌山県和歌山市に住む90代の男性が市役所職員をかたる男にキャッシュカード1枚をだまし取られる特殊詐欺被害が発生したと発表した。 同署によると、2日の午前11時30分ごろ、男性宅に市役所職員をかたる男か …

山形・村山で架空請求詐欺 8600万円超騙し取られる

山形県警捜査2課などは6日、村山地方に住む60代女性が、男から「サイト利用の未払い金があり裁判になる」などといわれ、約8700万円をだまし取られる架空請求があったと発表した。県警は詐欺事件として捜査を始めた。  県警によ …

還付金詐欺 80代女性が100万円被害

札幌市白石区の80代女性が5日までに、保険料の払い戻し名目で現金100万円をだましとられたと札幌白石署に届け出た。同署は還付金詐欺事件とみて調べている。  同署によると、女性宅に3日、区役所の職員を名乗る男から「保険料の …

架空請求メッセージに注意 「有料動画未払い」

消費者庁は31日、実在する通信サービス会社を装い、携帯電話やスマートフォンのショートメッセージで架空の「有料動画の未払い金」を請求する詐欺が増えているとして、注意を呼びかけた。  同庁財産被害対策室によると、メッセージの …

ATMコーナーの通話を遮断 足立区、還付金詐欺対策で装置運用

区役所などをかたって「還付金がある」とだまし、携帯電話で指示してカネを振り込ませる還付金詐欺対策のため、足立区は現金自動預払機(ATM)コーナーで携帯電話の通話を遮断する装置の運用を始め、31日、報道陣に公開した。金融機 …

社説:消費者相談増加 被害防止へ教育強化を

県内で消費者相談が増加している。商品の価値に見合わない高額な代金を支払わされたり、特殊詐欺で現金をだまし取られたりする例が依然として後を絶たない。  秋田、大館、横手の3市にある県生活センターと、県内25市町村の相談窓口 …

60代狙う還付金詐欺急増 愛知の信金、ATM制限拡大

税金や医療費の還付があると偽って現金をだまし取る「還付金詐欺」が愛知県で再び増えている。70歳以上のATMでの振り込みを制限する「0円設定」を県内の全ての信用金庫が導入し、いったんは被害が減ったが、今度は60代を狙った犯 …

架空請求 「はがき」詐欺が急増 市内相談件数、前年3倍に

「訴訟最終告知のお知らせ」――こんな内容の「公的機関を装った架空請求はがき」に関する相談が横浜市内で急増している。市消費生活総合センターはこのほど、2018年度の相談件数が前年度比約3・5倍にのぼると発表した。送付された …

1 2 3 278 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.