特殊詐欺事例

  • HOME »
  • 特殊詐欺事例

「コロナの給付金あります」不審電話 感染拡大便乗の詐欺か 栃木県警が注意呼びかけ

県内で24日、新型コロナウイルスの感染拡大に便乗した詐欺とみられる不審な電話があったとして、県警が注意を呼び掛けている。県警が新型コロナウイルスに関連した不審電話を認知したのは初めて。  県警生活安全企画課によると、同日 …

特殊詐欺撲滅支援で神奈川県遊協に感謝状

神奈川県遊協は3月23日、多発する特殊詐欺の撲滅対策を支援したことが評価され、神奈川県警察から感謝状を贈られた。 神奈川県と神奈川県警察では、平成30年中の県内における特殊詐欺の被害総額が57億円と件数、被害額とも2年連 …

福井銀行、80歳以上の引き出し限度額引き下げ 詐欺防止で

福井銀行は4月6日から80歳以上を対象に、1日当たりのATMの引き出し限度額を20万円に引き下げる。従来は50万円だった。キャッシュカードをだまし取る「カード手交型詐欺」や「カードすり替え詐欺」が多発していることに対応す …

警察への相談、2百万件超 特殊詐欺や不審者情報

全国の警察が2019年に対応した、緊急を要しない「相談」の件数は220万4251件(前年比4048件減)だったことが23日、警察庁のまとめで分かった。15年以降は5年連続で200万件を超える高い水準が続いている。 警察庁 …

おれおれ詐欺 再燃 今年被害額6000万円超に

息子や孫を装って現金をだまし取る「おれおれ詐欺」による被害額が今年に入り、宮城県内で急増している。被害額は6000万円を超え、既に2019年の年額(5932万円)を上回った。いったんは下火になった手口で高齢者をだますケー …

特殊詐欺で1億円被害、大阪 未払い金名目、50代無職男性

大阪府警捜査2課は17日、大阪府の50代の無職男性が昨年12月から今年2月にかけて、有料サイト未払い金名目の特殊詐欺で電子マネーや現金計約1億680万円をだまし取られたと発表した。詐欺容疑で調べる。  同課によると、男性 …

一人暮らしと思わせない 高校生の音声で特殊詐欺防止

鳥取県内で2019年に確認された特殊詐欺被害は23件(被害額2232万円)だった。件数は18年と変わらないものの、被害額は約700万円増えた。県警捜査2課によると、65歳以上の高齢者が被害者の約7割を占めた。  「この電 …

警察が高齢者宅まわり特殊詐欺防止の啓発活動 長野市

長野市で、警察官が高齢者の家をまわって特殊詐欺防止の啓発活動を行いました。 長野市の中条地区では、長野中央警察署の署員が高齢者の家をまわり、ビラなどを配布して特殊詐欺への注意を呼びかけました。 県内では、先月末までに29 …

振り込め詐欺を未然に防止 大泉署が群馬銀行員2人に感謝状

特殊詐欺を未然に防いだとして、群馬県警大泉署(荒船和男署長)は13日、大泉町の群馬銀行大泉支店の支店長代理、大木小百合さん(52)と窓口担当の津山桂子さん(56)に感謝状を贈った  津山さんは2月19日、「200万円を下 …

SNSで知り合った女性に105万円を…ロマンス詐欺疑い通報 越谷署、被害防いだ郵便局員らに感謝状

埼玉県の越谷署は、特殊詐欺被害を未然に防いだとして、武蔵野銀行大袋支店窓口係の田口春美さん、越谷蒲生三郵便局課長代理の上野淳俊さん、同郵便局窓口係の高橋礼香さんの3人に感謝状を贈呈した。  田口さんは1月21日、80代の …

1 2 3 294 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.