特殊詐欺事例

<県別>

サギの防犯意識を 実例用いて啓発

「振り込め詐欺・特殊犯罪防犯セミナー」が10月8日、中栄信用金庫渋沢支店で開催された。  秦野警察署生活安全課の署員が講師として、詐欺への防犯意識を啓発した。振り込め詐欺や特殊犯罪の手口がまとめられたDVDや、実際に秦野 …

カードと通帳詐取2件 和歌山市で80代被害

和歌山東署は12日、金融機関の職員を名乗る男にキャッシュカードや預金通帳をだまし取られる特殊詐欺被害が、和歌山市内で11日に2件相次いで発生したと発表した。  同署によると、1件目は同日午後4時ごろ、市内の80代女性宅に …

名張署だより 特殊詐欺について

刑事課長 葛山裕倫  「特殊詐欺」。皆さんも随分聞き慣れた言葉だと思いますが、依然として被害は後を絶たず、深刻な社会問題となっています。警察としても特殊詐欺を撲滅すべく、犯人逮捕の他、被害の未然防止対策などの取り組みを推 …

特殊詐欺防止へ電話録音機寄贈 JA共済連 防犯協会から高齢者へ

 特殊詐欺被害の未然防止に役立ててもらおうと、JA共済連岡山(岡山市北区磨屋町)は8日、岡山県防犯協会に電話の自動通話録音機60台を寄贈した。  JA共済連の青江伯夫運営委員会長らが県庁を訪問し、青江会長が「住民が安心し …

社協を名乗る電話に注意 特殊詐欺の啓発

毎月恒例の特殊詐欺防止啓発活動が10日、和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局で行われた。 毎月10日の「特殊詐欺被害防止強化の日」に合わせ実施。和歌山西署、県警本部の防犯アドバイザー、地域安全推進員、郵便局員ら約20人が参加 …

ATMで女性が携帯電話…還付金との話に詐欺疑い、通話止めさせる 被害を防いだ夫妻に久喜署が感謝状

 久喜署は振り込め詐欺を未然に防いだとして市川光浩署長から、蓮田市の内田稔さん、久美子さん夫妻に感謝状を贈呈した。  8月30日、白岡市内のスーパーマーケット前に設置された現金自動預払機(ATM)で、60代女性が携帯電話 …

防犯落語で詐欺に用心

 県民の防犯意識を高めようと、青森市合子沢の青森公立大学で9日、「安全・安心まちづくり県民大会」が開かれた。  大会は、11~20日の「安全・安心まちづくり旬間」に先立ち行われ、地域の防犯ボランティアら約500人が参加。 …

「消費増税の関係で還付金」 うその電話の詐欺に注意

 埼玉県幸手市の自営業の女性(67)が「消費増税の関係で還付金が受け取れる」などとうその電話を受け、約150万円をだまし取られた。埼玉県警幸手署が8日、発表した。県警によると、今月の消費増税に便乗した詐欺被害が確認された …

ニセ電話対策に効く、自動通話録音警告機 県警の貸し出し好調

ニセ電話詐欺対策で、県警が二〇一七年度に始めた固定電話用の自動通話録音警告機の貸し出しが三年目を迎え、本年度は八月からの二カ月で予定台数(四百台)の九割に達した。被害は依然多く、半数以上は自宅の固定電話にニセ電話がかかり …

ニセ電話詐欺に注意

佐賀県唐津警察署からのメールです。  令和元年10月4日、佐賀県唐津市内の被害者宅に、警察官を騙る男から「最近、家電量販店で電化製品を買っていませんか」「あなたの口座が使われています」「口座の暗証番号を教えて欲しい」「キ …

1 2 3 279 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.