同窓会を総合的にサポートする会社

導入のメリット

学校ごとにカスタマイズされた卒業生管理システム

従来の既成の会員管理ソフトでは「痒い所に手が届かない」、大手システム会社に依頼すると「予算が膨らみすぎる」、といった学校・同窓会のこれまでの問題を同窓会活動サポート専門企業のサラトが解消しました。

学校ごとに打ち合わせを行い、必要な管理項目、各種フラグ管理、入金管理および活動に必要なリスト、集計表作成のためのプログラム設計まで、一括して引き受けます。

自社開発だから可能になったリーズナブルな価格

サラトでは、3,000校以上の同窓会とのお付き合いの経験から、管理システムの基本設計を統一化しました。このことで無駄を排し、必要最低限の基本システムを自社開発し、カスタマイズが容易になる仕組みを構築しました。

その結果、基本部分のシステムを流用しつつ、『痒い所に手が届く』事務局のための管理プログラムが可能になりました。

カスタマイズによる操作性の向上

カスタマイズすることで、担当職員の方の負担が軽減されます。
また、事務局員の方が従来業務の合間に簡単に操作できることで、事務局員の方の負担が軽減されます。

管理マニュアルの作成

サラトでは長年の経験から、管理者が変わることで管理項目の入力方法、フラグの設定方法の違い、入力間違い等が多くなり、結果的にデータの劣化を招いていることを痛感し、お客様へのシステム納品時に管理マニュアルを納品させていただき、管理者が変わっても同じルールで管理していただけることを確立しました。

同時に、訂正業務等のサラトへの委託を安価でお引き受けする体制も整っています。(このことが、本来サラトの主業務でございます。)

あえてクラウドでないサラトの考え方

サラトでは長年の経験と数年にわたる検証の結果、会員管理をクラウドで行うメリットとデメリットを比較すると、データ流出に対するリスク管理やセキュリティ対策費を考慮すると、クラウド化は不要であると考えました。

データをお客様のPC内に置き各種セキュリティ機能を付加することで、実行時に実行者を限定し、外部者の実行を遮断し、実行ログを管理することで漏洩リスクを抑えます。また、閲覧専用ユーザーの設定も備えています。
※この点についての詳細はご相談時に説明させていただきます。

ご希望により自動バックアップも可能

サラトとVPN接続することで、データ更新やバックアップが自動的に行えます。
大量訂正や新規会員の登録など、サラトにて実施し自動更新を行うことも可能です。
※インターネットの接続環境やPCの設定により、設置できないこともありますのでご相談ください。


PAGETOP