特殊詐欺事例

青森県

「60代女性が5万円分の電子マネーを買おうと」青森市のコンビニ店員、特殊詐欺を未然に防ぐ

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、コンビニエンスストアの店員に、警察から感謝状が贈られました。  贈呈式では、「ローソン青森浦町店」の店員、塚本美江さんに、青森警察署の青山孝浩署長から感謝状が手渡されました。塚本さんは …

特殊詐欺被害防止でむつ市の郵便局員に感謝状

 特殊詐欺の被害を未然に防ぎました。むつ市の郵便局員に警察から感謝状が贈られました。  贈呈式では、脇野沢郵便局の亀谷良博局長と局員の丸谷明子さんにむつ警察署の石田利也署長から感謝状が贈られました。  脇野沢郵便局では、 …

詐取金マネロン容疑、男ら逮捕 被害約80億円か 福岡県警

 特殊詐欺グループがだまし取った電子マネーをマネーロンダリング(資金洗浄)したとして、福岡など4県警の合同捜査本部は30日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益隠匿)容疑で、会社経営村松敬泰(38)=神奈川県厚木市=、会社員河野 …

青森県内の特殊詐欺被害 急増5500万円 8月現在、「還付金」関連が2500万円

 今年8月末までの青森県内の特殊詐欺被害額が5579万円と、前年同期を2300万円余り上回る深刻な状況となっていることが県警のまとめで分かった。認知した36件のうち23件と6割以上を占める「還付金詐欺」の被害額約2500 …

女性を説得して特殊詐欺被害を未然に防ぐ 八戸市の郵便局員に感謝状

 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、八戸市の郵便局員に警察から感謝状が贈られました。  25日は、八戸類家郵便局の角信良局長と局員の玉山美希さんに、八戸警察署の山田正昭署長から感謝状が贈られました。  八戸類家郵便局に …

青森県内に住む男性が特殊詐欺で150万円被害

 青森県内に住む60代の男性が、架空請求詐欺で150万円をだまし取られ、警察が注意を呼び掛けています。  警察によりますと、6月30日、男性のスマートフォンにNTTファイナンスをかたる会社から「利用料金の確認が取れていな …

2回目のお手柄 騙されて電子マネーを買おうとした高齢男性を説得 青森市のコンビニ店員に感謝状

 2回目のお手柄です。詐欺被害を未然に防いだとして、コンビニエンスストアの店員に、警察から感謝状が贈られました。  青森警察署で行われた贈呈式では、「ローソン青森八ツ役矢作店」の店員、貝森美栄さんに、青山孝浩署長から感謝 …

架空請求詐欺を未然に防ぐ 青森・鶴田町のコンビニ店員とオーナーに警察が感謝状

 架空請求詐欺の被害を未然に防ぎました。コンビニエンスストアのオーナーと従業員に、感謝状が手渡されました。  表彰されたのは、セブン-イレブン鶴田バイパス店の従業員、一戸サツ子さんと、オーナーの鈴木雅人さんです。2人には …

「還付金詐欺」青森県内で急増/5月末で16件 丁寧な言葉でATM誘導

 保険料などを「返金する」などと持ちかける特殊詐欺「還付金詐欺」の被害が青森県内で急増している。県警が2020年に把握した被害件数は19年と同数の1件だったが、今年は5月末までに既に16件。被害額は総額約1975万円に上 …

還付金詐欺で青森県内女性が200万円被害

 弘前署は27日、青森県内の60代女性が、保険料の還付金名目で現金約200万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。  26日午前11時15分ごろ、女性方に弘前市役所の国民年金課職員を名乗る男と銀行 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.