特殊詐欺事例

特殊詐欺事例

「コロナワクチンの予約金支払って」詐欺につながる不審電話 特殊詐欺の新たな手口か 警察が注意呼びかけ

 新型コロナワクチンを巡り、詐欺につながる恐れのある不審な電話が確認されました。  愛知県警によりますと1月17日、愛西市に住む80代の男性宅に「コロナワクチンを打つには予約が必要」「予約金を支払ってください」と不審な電 …

プロ注目の野球選手だった…持続化給付金詐欺の罪に問われた元学生の初公判

 持続化給付金詐欺の元学生の男の初公判、男は起訴内容の認否を留保しました。  起訴状などによりますと、愛知大学の元学生・大矢圭一郎被告(21)は、去年5月から6月にかけて、国の持続化給付金を知人の名義などで複数回、だまし …

交通事故偽装で保険金詐欺 元ゆうちょ銀社員ら有罪 徳島地裁

 交通事故を偽装して保険金をだまし取ったとして、詐欺罪に問われた徳島市の元ゆうちょ銀行社員の男(62)、藍住町の無職の女(45)両被告ら3人の判決公判が20日、徳島地裁であり、藤原美弥子裁判官は両被告に懲役2年、執行猶予 …

だまされた女性、詐欺に気付いて通報 容疑で男逮捕「受け取った荷物の中身や電話の内容は知らない」/県警

 埼玉県の川口署は19日までに、詐欺の疑いで、住所不定、無職の男(26)を逮捕した。  逮捕容疑は氏名不詳者と共謀し、昨年9月1日午前7時ごろから数回、川口市の無職女性(83)方に次男らを名乗って、「かばんをなくしてしま …

「お金の話」すぐ切って ニセ電話詐欺防止へ「まちの電器屋さん」チラシ配布協力

 地域ぐるみでニセ電話詐欺を防ごうと、県警は県電器商業組合と連携する。家庭用のチラシを新たに作製。組合に対し、各地の電器店の顧客に配ってもらうよう要請した。県内では昨年、被害額が4年ぶりに3億円を突破。手口が多様化し、歯 …

詐欺団リーダーか、男逮捕 メンバー殺害契機に捜査

 埼玉県警は20日、高齢女性から現金を詐取しようとしたとして、詐欺未遂の疑いで、東京都練馬区北町、職業不詳、庄子真哉兼容疑者(32)を逮捕した。約870万円の被害が確認された特殊詐欺グループのリーダーとみて捜査する。   …

詐欺怪しまれ盗みに変更も… 待ち構えた住民に取り押さえる

 神奈川県警多摩署は18日、詐欺未遂と窃盗の疑いで、茨城県坂東市、自称派遣社員の男(21)を逮捕した。  逮捕容疑は同日午後6時ごろ、氏名不詳者らと共謀し、警察官を装い、川崎市多摩区の80代無職女性宅を訪れ、だまし取ろう …

持続化給付金詐欺容疑で男ら逮捕 不正受給額は1億円超か

 新型コロナウイルス対策として国が個人事業主などに支給する持続化給付金をだまし取ったとして、警視庁は19日までに、詐欺の疑いでいずれも職業不詳、東京都板橋区、大島幸喜容疑者(59)と豊島区、樗沢秀仁容疑者(60)を逮捕し …

詐欺の疑い、愛媛の男5人を4回目の逮捕

 佐賀、愛媛両県警合同捜査本部は18日、詐欺の疑いで、いずれも愛媛県松山市に住む男5人を再逮捕した。4回目の逮捕で、これまでに分かっている被害額は計約1280万円になった。  逮捕されたのは、飲食店従業員の男(43)、通 …

だまされた男性客、ローソンに来店…店長と店員、異変に気付く 小鹿野署に通報、寸前で詐欺阻止

 埼玉県の小鹿野署は14日、特殊詐欺被害の未然防止に貢献したとして、小鹿野町飯田にあるコンビニエンスストア「ローソン小鹿野飯田店」の店長の篠田友紀さんと店員の佐藤れい菜さんに感謝状を贈呈した。  同署によると、5日午後3 …

1 2 3 346 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.