特殊詐欺事例

沖縄県

「コンパニオン」「大工」と男女にうその申請をさせる コロナ給付金を詐欺容疑で逮捕

 沖縄県警は13日、知人に虚偽の申請を声掛けするなどし国の持続化給付金300万円をだまし取ったとして、土木関連会社代表の男(38)=北中城村=を詐欺容疑で逮捕した。県警は捜査に支障があるとして、男の認否を明らかにしていな …

不正受給、元モデルの女を詐欺罪で起訴 那覇地検

 新型コロナウイルスの影響で減収となった個人事業者を支援する、国の持続化給付金をだまし取ったとして、那覇地検は23日、元モデルで無職の女(36)を詐欺罪で起訴した。  起訴状によると、持続化給付金をだまし取ろうと考え5月 …

元モデルを詐欺罪で起訴 “指南役”らと共謀 持続化給付金100万円だまし取った疑い

 那覇地検は23日、新型コロナウイルスの影響で減収した個人事業主らに給付される国の持続化給付金100万円をだまし取ったとして、沖縄市の元モデル業の女(36)を詐欺罪で起訴した。  起訴状によると、被告は5月、不正受給の指 …

偽メール、沖縄銀行にも50件以上相談 詐欺の恐れ、アクセスしないで

 沖縄銀行を装って偽サイトへのアクセスを誘導する携帯電話のショートメッセージ(SMS)の送信が相次ぎ、同行によると15日正午までに50件以上の相談が寄せられている。何者かが偽サイトでインターネットバンキングのIDやパスワ …

「俺はどうせ逮捕される」コロナ給付金詐欺 申請代行で1億円超を徴収か

 国の持続化給付金を巡る詐欺事件で県内2例目の逮捕者が出た。会社役員の男は今年9月に県警の家宅捜索を受けた税理士事務所で給付手続きを手掛けていた。11月13日に逮捕された沖縄タイムス社元社員の給付申請代行にもかかわった人 …

「ドバイの王様と友だち」ピンときた 詐欺を防いだ銀行員の判断

 沖縄県警宜野湾署の下地忠文署長は10月22日、インターネットを使った特殊詐欺の被害を防いだとして、沖縄海邦銀行大謝名支店の店頭営業グループ主任、岸本早也香さん(42)に感謝状を贈った。  岸本さんはことし7月「SNSで …

詐欺犯募集ツイートに返信で警告 愛知県警、8割削除の成果

愛知県警は17日、特殊詐欺の実行役を募集するツイッター上の投稿を検索、過去1年間で約2200件に返信する形で「詐欺罪は10年以下の懲役です」「人生を台無しにします」と警告したところ、8割の投稿が削除される成果があったと明 …

「還付金の手続きを」市職員を名乗る電話、詐欺だった

【宜野湾】宜野湾市が、市職員を名乗る還付金詐欺に注意を呼び掛けている。 市によると、市国民健康保険課の職員を名乗る男性から20日、市民に「5月中に終えないといけない還付金の手続きがまだされていない。金融機関で手続きをして …

「還付金の手続きを」市職員を名乗る電話、詐欺だった

【宜野湾】宜野湾市が、市職員を名乗る還付金詐欺に注意を呼び掛けている。市によると、市国民健康保険課の職員を名乗る男性から20日、市民に「5月中に終えないといけない還付金の手続きがまだされていない。金融機関で手続きをして」 …

詐欺被害を未然に防ぎ感謝状が贈呈

詐欺の被害を未然に防いだとして、浦添市にあるコンビニの店長らに、このほど警察署から感謝状が贈られました。 感謝状を受けたのは浦添市にあるファミリーマート大名団地前店の東浜永太郎店長と作田沙耶花さんです。 作田さんは2月2 …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.