特殊詐欺事例

沖縄県

「人生、終わった」副業サイトに登録した女性 ポイント購入を繰り返し数日で30万被害…電子マネー詐欺の実態

 「人生、終わった。どうやって子育てしていけばいいのだろう」。声を震わせ、詐欺被害を語る本島在住の女性は今年7月から8月にかけて、県内で横行している電子マネーが絡む詐欺被害に遭った。子ども3人を抱えたシングルマザーの女性 …

「馬券手数料払えば配当金」のメール 78万円だまし取られる

うるま署は1日、うるま市の60代の無職男性が「馬券を購入するための手数料を払えば、代理店から配当金がもらえる」などと架空のもうけ話を持ち掛けられ、数回に分けて現金約78万円をだまし取られる特殊詐欺(架空請求詐欺)事件が発 …

「オレオレ詐欺」からシフト 電子マネー詐欺が横行 1月から11件発生、架空請求被害1153万円

コンビニエンスストアや量販店で手軽に購入でき、インターネット上で利用できるプリペイド式電子マネーや電子ギフト券などを狙った架空請求詐欺が沖縄県内で今年1月から11件発生し、被害額は約1153万円に上っている。県警が1月か …

宮古島の40代女性、電子マネー詐欺で80万円被害

宮古島市内で14日、40代女性にプリペイド方式の電子マネーカード約80万円分を購入させ、記載されている番号を聞き出して金をだましとる架空請求詐欺が発生した。宮古島署が15日発表した。 署によると14日午後6時半ごろ、被害 …

ローソン副店長が防ぐ 「メモ書きの紙だけ。おかしい」と電話番号を検索

【名護】架空請求による特殊詐欺を未然に防いだとして名護署は15日、ローソン名護高校前店の副店長、津嘉山隆太さん(27)に感謝状を贈った。名護署によると、津嘉山さんは6日、来店した70代の男性が5万円分のアマゾンギフトカー …

アマゾンかたり特殊詐欺 コンビニ店員が水際で防止 沖縄

沖縄県警宜野湾署(浜田修署長)は特殊詐欺未然防止に貢献したとして、ローソン宜野湾宇地泊店の福里留美さん(38)に2月21日、感謝状を贈った。 今年1月28日、50代くらいの男性が同店でサイト利用料としてアマゾンギフト券1 …

特殊詐欺事件に関与の疑い 国際通り事故の逃走少年、再逮捕へ

パトカーの追跡から逃走中、那覇市の国際通りなどで事故を起こし、那覇署に道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕された無職少年(19)が、2月13日に浦添市内で発生した特殊詐欺事件に関わったとして、浦添署が7日にも窃盗容 …

警察官装い4500万円詐欺・・・発生から7カ月、沖縄県警が20歳の男逮捕

 4月、那覇市内の男性(70)が警察官などを名乗る男らに現金約5400万円をだまし取られた特殊詐欺事件で、那覇署は28日、約4510万円をだまし取ったとして、埼玉県の無職の男(20)を詐欺の疑いで逮捕し、送検したと発表し …

被害相次ぎ240万円 県警注意呼びかけ /沖縄

沖縄県内で還付金や架空請求の特殊詐欺が相次ぎ、計約240万円をだまし取られる被害があった。    県警が注意を呼び掛けている。  那覇署によると12日午後、那覇市無職の70代女性宅に市職員を名乗る男から「高額医療費の還付 …

「警視庁のイノウエ」「県警のカワグチ」 特殊詐欺、沖縄で被害急増 複数グループか

警察官や官公庁職員などを名乗ってだます振り込め詐欺の一種「おれおれ詐欺」が4月以降、沖縄県内で急増している。おれおれ詐欺は2011年以来6年間発生していなかったが、3日までに5件(うち1件は親族を名乗る詐欺)発生し、被害 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.