特殊詐欺事例

京都府

塩漬け土地詐欺事件、東京の男性を不起訴処分に 京都地検

京都地検は29日、詐欺の疑いで逮捕された東京都大田区の男性(58)を不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検は「犯罪事実を立証するに足りる十分な証拠の収集に至らなかった」としている。  男性は、和歌山県白浜町のアドベンチャー …

「友人がコロナに感染」と詐欺 京都府警が男逮捕 息子装い1000万円

息子に成り済まして現金1000万円をだまし取ったとして、京都府警北署は8日、住所不定、職業不詳の前田勇次容疑者(27)を詐欺容疑で逮捕した。  「だまし取ったことは間違いないが、金額は知らない」と容疑を一部否認していると …

コロナ詐欺被害、45件4千万円 17都道府県、10万給付標的も

全国の警察が認知した新型コロナウイルス感染拡大に乗じた詐欺被害(未遂含む)が、3月上旬から5月末までに17都道府県で計45件あり、被害総額は計4028万円に上ることが1日、警察庁のまとめで分かった。うち特殊詐欺は20件、 …

10万円「給付金詐欺では?」大津なのに申請書宛先が神戸 大津市に問い合わせ殺到、なぜ…

国民1人10万円の特別定額給付金を巡り、大津市が市内各世帯に送った申請書類の返送先が神戸市須磨区になっていることに、市民から疑問や問い合わせが殺到している。大津市は「業務委託先の住所であり、心配しないで」と呼び掛けている …

コロナ給付金詐欺に注意して 警察官が4こま漫画で防犯呼び掛け 京都・綾部  

 京都府警綾部署は、4こま漫画で防犯を呼び掛けるチラシを作った。新型コロナウイルス対策の特別定額給付金申請に便乗した詐欺など最新の事例に触れ、コミカルな絵柄で注意を促している。  チラシは4こま漫画4本が載った「防犯だよ …

「友人がコロナになり、お金が必要になった」外出自粛の高齢者狙い詐欺電話急増

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、京都府内で犯罪の発生件数が減少している。府警によると、外出自粛で街を出歩く人が減った影響で、特に自転車盗などの街頭犯罪が少なくなった。一方、在宅する高齢者らを狙った特殊詐欺の不審電話は …

封書での架空請求増加 「届いたら警察に相談を」

滋賀県内で8月下旬以降、民事訴訟の取り下げ名目の架空請求が封書で送られてくるケースが増えている。従来ははがきだったが、県警は「『裁判所からのはがきは詐欺』との認識が広がったためではないか」といい、注意を呼び掛けている。 …

悪の巡査長逮捕 振り込め詐欺対応一転1180万円詐取

 頼みの警察官が、捜査情報を悪用-。京都府警は15日、特殊詐欺被害防止のために対応した高齢男性から現金計1180万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで山科署の巡査長、高橋龍嗣容疑者(38)=京都市中京区=を逮捕した。昨年 …

京都府警巡査長、特殊詐欺対策で知り合った高齢者から1千万円超詐取か 詐欺容疑で逮捕へ

京都府警の警察署に勤務する30代の巡査長の男が、特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取った疑いがあるとして、府警が詐欺容疑で巡査長を任意同行したことが15日、捜査関係者への取材で分か …

特殊詐欺、だまされたふりで容疑者逮捕 京都府警が感謝状

京都府警向日町署は17日、特殊詐欺にだまされたふりをして容疑者逮捕と被害の未然防止に貢献したとして、向日市の女性(64)とタクシー会社関係者ら3人に感謝状を贈った。  女性は7日夜、息子を名乗る男から電話があり、交番に相 …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.