特殊詐欺事例

京都府

封書での架空請求増加 「届いたら警察に相談を」

滋賀県内で8月下旬以降、民事訴訟の取り下げ名目の架空請求が封書で送られてくるケースが増えている。従来ははがきだったが、県警は「『裁判所からのはがきは詐欺』との認識が広がったためではないか」といい、注意を呼び掛けている。 …

悪の巡査長逮捕 振り込め詐欺対応一転1180万円詐取

 頼みの警察官が、捜査情報を悪用-。京都府警は15日、特殊詐欺被害防止のために対応した高齢男性から現金計1180万円をだまし取ったとして、詐欺の疑いで山科署の巡査長、高橋龍嗣容疑者(38)=京都市中京区=を逮捕した。昨年 …

京都府警巡査長、特殊詐欺対策で知り合った高齢者から1千万円超詐取か 詐欺容疑で逮捕へ

京都府警の警察署に勤務する30代の巡査長の男が、特殊詐欺の対策で知り合った70代の高齢男性から1千万円を超える現金をだまし取った疑いがあるとして、府警が詐欺容疑で巡査長を任意同行したことが15日、捜査関係者への取材で分か …

特殊詐欺、だまされたふりで容疑者逮捕 京都府警が感謝状

京都府警向日町署は17日、特殊詐欺にだまされたふりをして容疑者逮捕と被害の未然防止に貢献したとして、向日市の女性(64)とタクシー会社関係者ら3人に感謝状を贈った。  女性は7日夜、息子を名乗る男から電話があり、交番に相 …

願い込め、児童らが鉢植え 福知山 /京都

福知山市大江町河守の市立美河小の児童たちが27日、特殊詐欺に遭わないよう願って、高齢者にプレゼントするニチニチソウの鉢植えを作った。    福知山署の特殊詐欺被害防止啓発活動に、美河小の全校児童130人が協力。真っ白な鉢 …

特殊詐欺疑い電話20件相次ぐ 京都府北部で5月

 5月28、29両日に、宮津市と与謝野町、伊根町で高齢者を狙った特殊詐欺とみられる予兆電話が相次ぎ、少なくとも20件あった。被害は確認されていないが、宮津署は「電話でのお金の話は特殊詐欺を疑って」と注意を呼び掛けている。 …

ARで特殊詐欺手口を紹介 京都、若者向けリーフレット

スマートフォンで手軽に特殊詐欺の手口を学んでもらおうと、京都府警と京都市が、AR(拡張現実)技術を駆使した独自のリーフレットを作った。被害が多発する高齢世代だけでなく、若者にも関心を持ってもらう目的で、啓発アニメなど多彩 …

詐欺被害、窓口で防ぐ 八幡署が京銀支店に /京都

銀行の窓口で連携して特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、八幡署は先月、京都銀行八幡支店(八幡市八幡高坊)の田中哲也さん(46)と花田絵美さん(26)に署長からの感謝状を贈った。客の息子を名乗る男に電話を掛け、息子の生年月 …

180万円出金に「不審」詐欺防ぐ 京銀行員らに感謝状

 京都府警八幡署はこのほど、特殊詐欺被害を防いだとして、八幡市八幡の京都銀行八幡支店と支店長代理の男性、行員の女性に感謝状を贈った。  同署によると、八幡市内の70代女性が4月19日、息子と名乗る男から「金を貸して」と電 …

はがき詐欺、牛乳配達で防げ 滋賀で架空請求被害急増

滋賀県内で、架空請求はがきによる詐欺被害が急増している。県警によると、昨年から県内各地に大量のはがきが届いており、昨年1年間と、今年4月9日までの被害額は計1720万円に上る。県警は警戒を呼び掛け、10日には牛乳配達と一 …

1 2 3 9 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.