特殊詐欺事例

宮城県

キャッシュカード譲渡で宮城県警の巡査長に罰金命令 仙台簡裁

 キャッシュカードを第三者に譲り渡したとして、仙台区検は3日、宮城県警古川署地域課の鈴木茂巡査長(29)を犯罪収益移転防止法違反罪で略式起訴した。仙台簡裁は同日付で罰金30万円の略式命令を出した。逮捕容疑の一つだった詐欺 …

片言の日本語で電子マネー購入の指示、コンビニ訪れた男性に女性アルバイト「詐欺じゃないですか」

 特殊詐欺を未然に防いだとして、宮城県警大和署は「セブン―イレブン」の男性オーナー(42)に感謝状を贈った。  同署によると、5月31日夜、40歳代の男性が3万円分の電子マネーを購入しようと来店。不審に思った女性アルバイ …

詐欺電話撃退装置購入に全国初補助金 通話録音を警告 宮城県警

 高齢者を狙った特殊詐欺が頻発する中、宮城県警は16日から、特殊詐欺電話撃退装置の購入費用の一部を補助する制度を開始した。全国の都道府県警で初めての制度という。  補助の対象となるのは、固定電話に取り付ける撃退装置で、呼 …

特殊詐欺の撃退装置に助成 宮城県警、全国初

 宮城県警は15日、特殊詐欺撃退装置の購入費の一部を補助する制度を16日に始めると発表した。制度導入は全国の都道府県警で初めてという。  固定電話と外部接続する撃退装置は、発信者に通話内容を録音することを告げる警告が流れ …

宮城県内で高齢者のキャッシュカード狙った特殊詐欺相次ぐ 2件で500万円以上の被害

 宮城県内で、高齢者が被害に遭う特殊詐欺事件が相次いでいます。  11日正午ごろ、仙台市青葉区の80代女性のもとへ、警察官を名乗る男らから「詐欺グループがあなたのキャッシュカードを持っていて、口座から5万円引き落とされて …

コンビニ関係者「仮面ライダーに近づけたかな」…来店男性の言動で詐欺疑い通報

 特殊詐欺の被害を未然に防いだとして、仙台市太白区のコンビニと同店マネジャー(27)に21日、宮城県警仙台南署から感謝状が贈られた。  4月中旬に来店した60歳代の男性が、約4万円の電子マネーを購入しようとした際、「パソ …

「6億2400万円当たった」とコンビニで電子マネー求める女性…店員が購入やめさせる

 特殊詐欺被害を未然に防いだとして、宮城県警大河原署は20日、「セブン―イレブン村田中央店」(宮城県村田町)と、女性店員に感謝状を贈呈した。  3月22日午後、同店で電子マネーを購入しようとしていた70歳代の女性に、女性 …

還付金詐欺、再燃の兆し 60代が標的 11月の被害4件600万円に 宮城県

 宮城県内で今月、介護保険料の還付などをうたい、高齢者らに現金自動預払機(ATM)を操作させ、指定した預金口座に現金を振り込ませる還付金詐欺の被害が相次いでいる。県警によると、2018年以降は下火になっていた手口で、主に …

キャッシュカードすり替え 詐欺グループ幹部を逮捕

金融機関の職員などを装ってキャッシュカードをすり替えて盗む特殊詐欺グループの幹部の男が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、仙台市に住む30代の男です。警察によりますと、男は今年1月、多賀城市に住む80代の女性宅で …

被害者語る“新手の詐欺”の手口 実在する会社名乗り…〈宮城〉

被害が深刻となっている「特殊詐欺」です。宮城県内では実在する会社をかたって未払いの料金を請求しコンビニエンスストアで購入した電子マネーをだまし取られる詐欺被害が相次いでいて、発生件数は3月下旬から6月末までで10件、被害 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.