特殊詐欺事例

宮城県

80代女性が現金2300万円だまし取られる 息子を装った特殊詐欺事件が発生<宮城>

 11月25日「多額の手形が入ったかばんを無くした」などと息子を装って電話をしてきた男などから、現金をだまし取られる特殊詐欺事件が起きました。警察によりますと80代の女性がだまし取られた被害金額は2300万円だということ …

警察装い 窃盗の疑いで大学生の女逮捕 仙台・泉区

 警察官を装って、仙台市内の高齢女性の自宅を訪れ、現金252万円を盗んだとして、名取市の大学生の女が逮捕されました。  窃盗の疑いで逮捕されたのは、名取市名取が丘4丁目の大学生 阿部颯希容疑者(20)です。  警察により …

特殊詐欺が急増する宮城県 県警が対策会議 被害総額2億8000万円

 2021年に入り宮城県内で急増している特殊詐欺について、県警が対策会議を開きました。  県警が開いた会議には、銀行や通信会社など11の民間団体が出席して県内の詐欺の発生状況や防止策について協議しました。  2021年の …

「カードを郵便受けに」だまし取られ口座から72万円 気仙沼の80代女性が特殊詐欺事件の被害

 気仙沼市で4日80代の女性がキャッシュカードをだまし取られ口座から72万円を引き出される〝特殊詐欺事件〟がありました。  警察によりますと、4日昼過ぎ、気仙沼市の80代の女性の自宅に”全国銀行協会職員”を名乗る男から「 …

窃盗の疑いで仙台市内に住む23歳の男を逮捕 特殊詐欺グループの「出し子」の指示役か〈宮城〉

 今年1月、不正に入手したキャッシュカードを使い仙台市内のATMから現金を引き出したとして23歳の男が逮捕・送検されました。  窃盗の疑いで逮捕・送検されたのは、仙台市青葉区中山に住む建設作業員、文屋舞斗容疑者(23歳) …

特殊詐欺の被害が宮城県で急増 2021年の被害は166件で約2億4100万円

 電話などで何者かになりすましお金を振り込ませる、いわゆる特殊詐欺による被害は宮城県内で9月から急増しています。  2021年に県内で発生した特殊詐欺の被害件数は、8月までは10件前後で推移してきましたが、9月は51件と …

特殊詐欺を未然に防止 仙台・東勝山郵便局に警察から感謝状

 オレオレ詐欺を未然に防いだとして、仙台東勝山郵便局に警察から感謝状が贈られました。  仙台北警察署で行われた贈呈式には、仙台東勝山郵便局の土井実局長と職員の斎藤久美さんが出席し、感謝状を受け取りました。  斎藤さんは9 …

仙台 泉区の男性(80代)カードすり替えられ50万円被害

 警察によると9月30日、泉区の男性(80代)の自宅に警察官を名乗る男からウソの電話があった。 「銀行で事件があり被害確認をする必要がある」などという内容。その30分後、男性は自宅を訪れた別の警察官を装った男にキャッシュ …

宮城県で28日に還付金詐欺が相次ぐ 3件で計500万円だまし取られる いずれも60代女性が被害

 宮城県内では28日、介護保険料の還付金があるとうその電話をして金をだまし取る詐欺事件が相次ぎました。  警察によりますと28日午後0時15分ごろ、岩沼市の60代の女性宅に市の職員を名乗る男から「介護保険料の還付金がある …

キャッシュカード譲渡で宮城県警の巡査長に罰金命令 仙台簡裁

 キャッシュカードを第三者に譲り渡したとして、仙台区検は3日、宮城県警古川署地域課の鈴木茂巡査長(29)を犯罪収益移転防止法違反罪で略式起訴した。仙台簡裁は同日付で罰金30万円の略式命令を出した。逮捕容疑の一つだった詐欺 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.