特殊詐欺事例

宮城県

還付金詐欺、再燃の兆し 60代が標的 11月の被害4件600万円に 宮城県

 宮城県内で今月、介護保険料の還付などをうたい、高齢者らに現金自動預払機(ATM)を操作させ、指定した預金口座に現金を振り込ませる還付金詐欺の被害が相次いでいる。県警によると、2018年以降は下火になっていた手口で、主に …

キャッシュカードすり替え 詐欺グループ幹部を逮捕

金融機関の職員などを装ってキャッシュカードをすり替えて盗む特殊詐欺グループの幹部の男が逮捕されました。窃盗の疑いで逮捕されたのは、仙台市に住む30代の男です。警察によりますと、男は今年1月、多賀城市に住む80代の女性宅で …

被害者語る“新手の詐欺”の手口 実在する会社名乗り…〈宮城〉

被害が深刻となっている「特殊詐欺」です。宮城県内では実在する会社をかたって未払いの料金を請求しコンビニエンスストアで購入した電子マネーをだまし取られる詐欺被害が相次いでいて、発生件数は3月下旬から6月末までで10件、被害 …

特殊詐欺被害を防げ 気仙沼署が啓発チラシ配布

気仙沼署は2日、気仙沼市内のコンビニエンスストアに、特殊詐欺被害防止の啓発チラシなどを配布した。6月までに市内で電子マネーによる高額な詐欺被害が発生したことを受けた取り組みで、被害者を増やさぬよう各店舗に協力を呼び掛けた …

おれおれ詐欺 再燃 今年被害額6000万円超に

息子や孫を装って現金をだまし取る「おれおれ詐欺」による被害額が今年に入り、宮城県内で急増している。被害額は6000万円を超え、既に2019年の年額(5932万円)を上回った。いったんは下火になった手口で高齢者をだますケー …

PAGETOP
Copyright © SALAT All Rights Reserved.